ブログ運営

ブログを半年間放置した際に起こったアクセス数の推移状況

私は2018年の夏に一時的にブログの完全休止を宣言して、一時的にブログに一切手を付けないとどうなるのか?ということを実証してみた訳であるのだが、やはりブログに一切手を付けないと廃れてしまう事が身をもって実感できた。今回はそのブログを半年間放置した当ブログの影響について紹介しよう。

まぁ冒頭ではカッコよく「半年間放置した」という建前で書いているのだが、実際にはブログの更新が面倒になったということが正直な感想であり、その訳としては「仕事帰りにお酒が飲みたい」という軽率な理由からだ。別にブログは趣味の領域であり、これでも良いとは思うのだが…。

この記事では、私が半年間ブログを放置した際に起こった影響について記事にしていきたいと思うので、ブログの休止を考えている人はブログの更新をストップさせると起こりえる影響について考えてみて欲しい。

半年間放置したブログの影響とは?

●検索結果の下落

まず、第一にブログを長期間放置した際に懸念されることとしては、Googleの検索結果状況の推移が下がってしまうということである。Googleとしては検索結果に影響する要素として「情報量」「更新頻度」などを重視しているのだが、更新を停止してしまうと、当然、検索結果に影響するのは目に見えている。

当ブログでも半年間の期間を放置した結果、やはり検索順位に影響があり検索結果上位に入り込んでいた記事がいきなり下がるということが起こった。特に個人のブログでは検索結果上位というのはサイトの流入数の大きな要素であり、この流入数が減るというのは弱小ブロガーにとっては痛手だろう。

このような急激な検索結果の下落を防ぐためには、毎日は更新しなくても良いので、週一で良質な記事を更新し続けるということがGoogleからのサイト評価を落とさないために必要な心掛けというであり、訳があって休止する場合には過去記事のメンテナンスだけでも行うということが重要なのではないだろうか?

●リピーター率の低下

ブログの閲覧者というのは大きく二つに分けて、検索流入からの閲覧者と、再度訪れてくれるリピーターに分けられる。検索エンジン流入の場合には求めている情報が手に入ったらサイトから離れてしまうことが殆どであるために、記事の更新率という面ではそれほどの影響はないが、リピーターとなると問題がある。

記事が更新されていないブログというのは、リピーターからしてみれば毎日サイトに訪れる必要性のないものであり、例えば毎日更新をしていたブログが更新を停止してしまうと、数か月で個人のブログの存在など忘れ去られてしまう。そのためリピーターという存在を確保したければ、更新の停止は最終手段であろう。

私は長年ブログを運営してきて分かったのだが、検索流入というのはGoogleの気まぐれに左右されるという点があり、アクセス数は安定しない。しかしリピーターを確保すれば検索エンジンに左右されない安定したアクセス数が期待できるという点があるために、リピーターという存在は検索エンジンよりも重要だ。

●収益の低下

ブログのアクセス数が下がるということは、それに伴ってサイトの広告収入も減少するということである。例えばアドセンスであればサイト流入数が命であり、アフィリエイトリンクにしても記事にアクセスされて読まれなければ意味を全く成さなくなるのは当然であり、更新をストップさせれば必ず収益は減少する。

ブロガーの中には「自分は収益のためにブログを運営しているのではない」という綺麗ごとを言うブロガーもいるのだが、それは文章を書くということが本当に好きでないと無理なことであり、大半のブロガーは収益のために汗水垂らして記事を書いているというのが実情であることが殆どだと推測する。

今現在YouTubeに動画を投稿して広告収入を稼いでいる投稿者も、広告費が一切入ってこなくなれば辞めてしまうか、クオリティを下げた動画を出すということは容易に想像ができ、人は関心事があること以外では無報酬でやらないのだ。収益を継続的に発生させたいならば継続をするということが必須条件だろう。

あとがき

ブログというのは、そもそも学校や仕事の合間の時間を使って自分の考えを公表するツールであり、専業ブロガーを除いて気合を入れすぎるという必要性は無いものと私は考えている。例えばブログが休日の趣味となってしまえば、パソコンで文章を書いているだけの何の生産性の無い休日を送ることになる。

私個人としての意見は、ブログは一記事に気合を入れて一気に執筆してしまうのではなく、自分の隙間時間を見つけて徐々に記事を完成させていくというスタイルが長期的に見れば長続きするブログを作り上げる秘訣なのかもしれない…という訳だ。それでは今日はここまでにしておこう。

関連記事

  1. ブログ運営

    アフィリエイトBで特別単価を頂く方法を解説したいと思う

    ブログやアフィリエイトサイトなどが軌道に乗ると、アフィリエイトの成約数…

  2. ブログ運営

    国語の通知表が1だった私でも月間4万PV以上のブログを運営できています

    私は学校という空間や仕組みが大の苦手だ。決まった時間に興味の無…

  3. ブログ運営

    ブログ飯が実現可能であっても会社員は絶対に辞めてはいけない

    趣味として気軽な気持ちで始めたブログが軌道に乗って、多くのアク…

  4. ブログ運営

    会社員ブロガーとして生活するなら覚悟すべき苦悩を考察

    ブロガーと呼ばれる人たちというのは、基本的に学生であれば学校生…

  5. ブログ運営

    ブロガーは「無職」という肩書きを有効活用して世間をおちょくってやればいい

    WEB上で独自のコンテンツを生み出して稼いでいる人は、会社員であったり…

  6. ブログ運営

    専業ブロガーならば一日に最低10記事は執筆しなさいよ

    世の中には様々な職業があり、特にITが進んだ現代ではネットを駆…

コメント

    • 2019年 3月 23日

    ゴミブログを探しててたどり着きました。
    イケハヤをはじめとするカリスマブロガーをリスペクトして、奇を衒った発言をしてみても誰にも注目されない貴方を見ててとても楽しいです!(笑)
    典型的な何もできない無能なニートの世迷言は一興として本当に楽しいのでまた更新まってま〜す!(笑)

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. ブログ運営

    プロブロガーは社畜を下劣することしか能がないの?
  2. オピニオン

    有名人に会ったけどやはり一般人と変わらない普通の人間だった
  3. オピニオン

    ネットビジネス成功者は金遣いが荒いという幻想に物申す
  4. 雑学

    LINEで削除してしまった友達を復活させる際の最終手段を解説
  5. 雑学

    ネズミ捕りを対向車にパッシングで教えるのは公務執行妨害罪?
PAGE TOP