メンタルヘルス

  1. 人生の決断を迫られた時に背中を押してくれる思考法を伝授

    人というのは一生の中で人生の決断を迫られる場面というのが度々起こる。それは学生であれば進学であったり、就職先の決定や転職、結婚などの人生を左右する場面な…

  2. 不眠症の人が考えてはいけない就寝時の2つのNG思考とは?

    日々のストレスによって就寝時に様々な思考が交差して、睡眠に障害がでる不眠症という症状に悩んでいる人というのは非常に多い傾向にある。この不眠症という症状は…

  3. 不幸せの基準というのは他人と比較することで生まれるものだ

    自分は幸せなのか不幸せなのか考える機会は生きていれば一度は考えたことがあると思うのだが、幸せの基準と不幸せの基準点というのは非常に曖昧で、幸せと感じる人…

  4. 他人から嫌われる性格は日常生活で特をするメリットが多い

    日本人という国民性を読み解いてみると、真面目や本音と建前などがあるのだが、一番の問題点はこれらの根本的な原因となっている個々の思想の欠損である。これは自…

  5. 適当という言葉を悪い意味で捉える人はストレス過多だね

    多くの人は適当という言葉を聞くと、一般常識という面では駄目な人というイメージを持っていると思うのだが、現代というのはストレス社会であり過度に完璧主義を求…

  6. 潔癖症を克服するためには荒療治という方法しか存在しない

    他人が触れた物が触れないという潔癖症な人というのは日常生活を送るという一つ一つが不快というストレスに晒されてしまいやすい傾向にある。例えば電車ではつり革…

  7. デパスを服用する最適なタイミングを解説していきたいと思う

    精神安定剤として一番メジャーなデパスという薬は抗不安作用だけではなく、肩こりなどの症状を訴える患者にも処方される万能薬と呼ばれるものなのであるのだが、デ…

  8. 不眠症を薬に頼らずに改善させるための大切な心掛けを紹介

    不眠症というのは大きく分けて2種類あり、1つが寝床に就いてからかなりの時間が無ければ入眠に入ることができない入眠障害と、2つめが入眠に問題は無いのだが睡…

  9. マスクやサングラスなどで表情を隠す人の深層心理を紹介

    街中を歩く人に注目してみれば、薄暗いにも関わらずにサングラスを掛けている人や、風邪や予防目的以外でマスクを着けている人などがいる。特に最近の若者は人に表…

  10. 不眠症は寝るという意識を捨てることで改善することができる

    ストレス社会に生きる日本人の睡眠の質というのは非常に悪く、寝床に就いても目が冴えて睡眠までに非常に時間が必要になったり、一度起きてしまえば再び睡眠に入る…

  11. コミュ障になる要因というのは相手の思考を推測するためである

    人とコミュニケーションを取るということを得意としている人というのは、学生であれば短時間で友達が多くなり充実した毎日を送れる確率が高く、社会人になればコミ…

  12. 行動力という才能を身に着けるための心得は無心になることだ

    自分が将来的になりたい理想像を実現させるという一番の要素ということを考えると、大抵の人は才能や努力ということを想像すると思う。しかしこのような理想像を実…

  13. 向精神薬の断薬を成功させるコツは一気に服用を中止させること

    睡眠薬や精神安定剤などの脳に直接的に作用する向精神薬というのは、風邪などに服用する処方薬と違って脳作用するという特徴があり、尚且つ即効性のある薬というの…

  14. 根暗が自分を変える方法を模索している時に意識すべき要素

    誰しもが一度は自分の性格というものに対しての改善ということを考えたことがあると思うのだが、一度身に付いた性格を大人になって改善させることは難しいという固…

  15. 99%の人が断薬を挫折してしまうたった一つの簡単な要因

    体の調子が優れない風邪気味の時には病院に行って医師の診察を受けて処方薬を出してもらい、短期間だけ薬を服用して体調が回復すれば薬の服用を止めるというのが一…

  16. 向精神薬を服用している患者は断薬をするべき一つの理由

    不眠症やうつ病になると病院に駆け込んで医師のカウンセリングを受けた後に、多くの場合で向精神薬や睡眠薬が処方される。このような脳に作用する薬を処方されて服…

  17. 自分を変えたいという意識があるならば直感力を重視すべし

    自分の性格を変えたいという願望を持っている人の割合というのは結構多い傾向にあり、特に日本人というのは他人と同じ考えであることが美徳であり、他人の目線を気…

  18. 電話恐怖症を劇的に改善させる方法を伝授したいと思う

    面と向かって人と話す時には恐怖心というものをあまり感じずに自然と話せるのだが、電話になると緊張して上手く話すことができないという電話恐怖症という症状に悩…

  19. うつ病や不眠症になっても精神科や心療内科は受診するな!

    日本というのはストレス社会であり、多忙な日々とストレスに追われる代表例である会社員のみならず、学生でも対人恐怖症を始めとした心の病に悩まされる学生が多い…

  20. 自己啓発書を読む人に限って重要な行動力が欠損している

    書店などに出向くと、世の中を上手く渡りきるための自己啓発書というものが並べられている。自己啓発書とは自身の意識改革を求めて考え方の知識を取り入れる書籍で…

  1. 家電

    Appleが徹底した秘密主義を保持できなくなった理由
  2. 雑学

    自動車整備士試験で実務経験の虚偽申請をした場合の罰則
  3. オピニオン

    働くよりニートである状況の方が100%辛い
  4. メンタルヘルス

    友人がいなくて不幸?何言ってんのメリットだらけじゃないですか
  5. カラダ

    身長が低いことに関して劣等感を感じる必要なんてない
PAGE TOP