オピニオン

学生時代に付けては絶対にダメな癖がサボり癖である理由

%e3%82%b5%e3%83%9c%e3%82%8b%e4%bc%9a%e7%a4%be%e5%93%a1

学生時代というのは主に勉強というものがメインな生活であり、勉強以外の行事では手を抜くという学生時代を過ごしてきた、又は過ごしている人が結構多いのではないだろうか。しかし、このようなサボり癖というのは社会人になった時に苦労するために学生時代には付けてはいけないものであるのだ。

特に学生時代というのは、今日学校に行きたくないと思えば仮病を使って休み放題であり、学校の連絡も親任せであるために、一切の外部コンタクトを取らずに学校を休むことができるのだが、社会人になるとこの様な手は通用しなくなり、会社に来れない会社員は淘汰されてしまう傾向にある。

このような時に、サボり癖という厄介な癖を付けてしまうと、中々サボり癖という癖は改善させることが難しい癖であり、中には学生時代のサボり癖が抜けずに会社に行きたくないからと長期間の休みを取ってしまう新社会人も数多くいるだろう。

学校というのは前記でも説明したが、勉強がメインであると教え込まれているために、勉強以外では手を抜くという生徒が多くいるのだが、本当に重要なことは勉強以外の行事で手を抜かないという事であり、勉強以外の行事で手を抜いてしまうとサボり癖が付くということを理解するべきなのである。

社会人になると、サボり癖が付いている人とサボり癖が付いていない生徒というのは明確に違いが出てくる傾向にあり、出世する割合もサボり癖が付いていない人の方が高いのである。そのためサボり癖が付いてしまっている人はサボり癖を付けない生活を送ることが肝心なのだ。

サボり癖は付けてはいけないんじゃないの?

関連記事

  1. オピニオン

    ニートになりたい社畜は毎日予定がある事の幸せを知るべきだ

    学校を卒業して、会社に勤めて自由な時間というものを経験したこと…

  2. オピニオン

    日本は社会的弱者であるニートに対して「クズ」としか言わない

    ニートという存在を一般的な社会のレールに沿って学校を卒業して就…

  3. オピニオン

    250ccクラスの中古バイクを購入する際に盲点になる注意点

    近年、公共交通機関の発達により都市部では車を持つということは維…

  4. オピニオン

    インドア無趣味でクソな休日を送っている人は楽器を始めなさい

    人というのは仕事以外にリフレッシュできる趣味というものがストレ…

  5. オピニオン

    学生時代にはアルバイトはせずに学生という身分を楽しみなさい

    高校生になると、欲しいものを購入するためにアルバイトを検討する…

  6. オピニオン

    日本人はお金の使い方というものについて無知の極みである

    お金というのは生活をしていく中での必要なツールであり、大人にな…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. オピニオン

    教師が生徒に対して「頭が良い、頭が悪い」という言葉を使うのは言語道断である
  2. オピニオン

    車の運転が下手な人の決定的な思考は「自惚れ」という事実
  3. メンタルヘルス

    睡眠薬や精神安定剤を飲み続けると記憶力は低下するのか?
  4. オピニオン

    人から褒められる人間に絶対になってはいけない理由
  5. メンタルヘルス

    電話恐怖症を劇的に改善させる方法を伝授したいと思う
PAGE TOP