オピニオン

整備士必須の本であるサービスマニュアルは値段が高すぎる件

%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%83%93%e3%82%b9%e3%83%9e%e3%83%8b%e3%83%a5%e3%82%a2%e3%83%ab

車やバイクが好きな人であれば、自動車のカスタムや整備などを自分で行ってみたいと感じる人も結構多いのではないだろうか。しかし車やバイクというのはプラモデルと違って人を乗せているために整備には資格保有者である整備士に任せてしまうことが殆どだろうと思う。

しかし、中には整備士ではなくても車やバイクの整備を自分で行っている人も中にはいるのだが、乗り物全般の整備というのは説明書など発売されておらず、難しいものである。そのような時に多くの人はサービスマニュアルというメーカーが整備事務所に向けて一般には非売品として売り出している書籍を求める。

だがこのサービスマニュアルには難点があり、これが数百ページの構成で本当に高い書籍であるということだ。なんとそのお値段は一冊3万円以上というあり得ない価格設定で売り出されており、一冊の印刷に掛かる原価というものを考えてみると本当に高すぎるとしか言いようがなのである。

事業所向けの書籍であるので、この価格設定は仕方ないと考える人もいるかもしれないが冒頭でも説明した通り、中には整備を自分で行ってみたいと考える人も多数いる中で、唯一頼れるのがサービスマニュアルだけなのだが、この価格設定では到底手が届かないのは目に見えている。

整備に関することであれば、整備士に全て任せるというのは歓迎なのだが、バイクに関しては車検が無い車種もあり自分で整備をするという事がとても重要になってくる。そしてサービスマニュアルは整備以外でも活用することが多い書籍であると断言できる。

それはバイクのカスタムなどで外装を外す際に手順が全て記載されているために、考えて外装を外す手間と失敗が大幅にサービスマニュアルを見ることで短縮できるのだ。そのためサービスマニュアルを発行しているメーカーはもっとお手頃価格に値段を設定するべきであると言えるだろう。

サービスマニュアルは高すぎるんじゃないの?

関連記事

  1. オピニオン

    娯楽にお金を使いたくないという心理状態を緩和する思考法

    社会人となって自分で給料を稼ぐようになると、学生の頃には欲しか…

  2. オピニオン

    若者の〇〇離れという議題を出して何もしないバカ国家の話

    近年、若者の欲が無くなったという現状を一纏めにして若者の〇〇離…

  3. オピニオン

    朝のクソみたいなニュース番組は放送せずに時報だけを放送しろ

    多くの家庭では、朝起床するとテレビをのスイッチを入れてニュース…

  4. オピニオン

    夫が賢明に働いているのに対して妻は寿司を頬張る格差社会

    日本という国では、夫は会社で賢明に働いて妻は家事に専念するとい…

  5. オピニオン

    ニートは家に籠らずに一人旅にでてみると世界観が変わる

    学校を卒業して就職できなかった人というのは、一生懸命になって就…

  6. オピニオン

    自由人というライフスタイルは存在しないという事実

    自由人と聞いて多くの人が思い描くのが、一日中何にも拘束されずに…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. メンタルヘルス

    鬱にならないためには一日を楽しむという心意気が必要だ
  2. ブログ運営

    いつまでネットを閲覧しているだけの情報弱者でいるつもり?
  3. オピニオン

    旅行という娯楽は時間とお金の無駄なんじゃないの?
  4. メンタルヘルス

    不幸せの基準というのは他人と比較することで生まれるものだ
  5. メンタルヘルス

    高いプライドを持つのではなくバカを極めることが重要である
PAGE TOP