オピニオン

整備士必須の本であるサービスマニュアルは値段が高すぎる件

%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%83%93%e3%82%b9%e3%83%9e%e3%83%8b%e3%83%a5%e3%82%a2%e3%83%ab

車やバイクが好きな人であれば、自動車のカスタムや整備などを自分で行ってみたいと感じる人も結構多いのではないだろうか。しかし車やバイクというのはプラモデルと違って人を乗せているために整備には資格保有者である整備士に任せてしまうことが殆どだろうと思う。

しかし、中には整備士ではなくても車やバイクの整備を自分で行っている人も中にはいるのだが、乗り物全般の整備というのは説明書など発売されておらず、難しいものである。そのような時に多くの人はサービスマニュアルというメーカーが整備事務所に向けて一般には非売品として売り出している書籍を求める。

だがこのサービスマニュアルには難点があり、これが数百ページの構成で本当に高い書籍であるということだ。なんとそのお値段は一冊3万円以上というあり得ない価格設定で売り出されており、一冊の印刷に掛かる原価というものを考えてみると本当に高すぎるとしか言いようがなのである。

事業所向けの書籍であるので、この価格設定は仕方ないと考える人もいるかもしれないが冒頭でも説明した通り、中には整備を自分で行ってみたいと考える人も多数いる中で、唯一頼れるのがサービスマニュアルだけなのだが、この価格設定では到底手が届かないのは目に見えている。

整備に関することであれば、整備士に全て任せるというのは歓迎なのだが、バイクに関しては車検が無い車種もあり自分で整備をするという事がとても重要になってくる。そしてサービスマニュアルは整備以外でも活用することが多い書籍であると断言できる。

それはバイクのカスタムなどで外装を外す際に手順が全て記載されているために、考えて外装を外す手間と失敗が大幅にサービスマニュアルを見ることで短縮できるのだ。そのためサービスマニュアルを発行しているメーカーはもっとお手頃価格に値段を設定するべきであると言えるだろう。

サービスマニュアルは高すぎるんじゃないの?

関連記事

  1. オピニオン

    普通免許で125ccバイクが乗れる規制緩和は完全なデマである

    去年開かれたイベントの経産省の発言で、普通免許に付帯して125…

  2. オピニオン

    免許証の不細工な顔写りは第三者から見た本当の自分の顔である

    免許を取得していざ顔写真を撮影すると自分の顔の不細工さに自信喪…

  3. オピニオン

    ニートは悪の根源という風潮はもう止めにしましょうよ

    学校でやりたくもない勉強を嫌々している学生や、会社で賢明に働い…

  4. オピニオン

    会社の先輩後輩というクソみたいな風潮は廃止にすべきですよ

    会社に入社したての人は常に先輩の顔色を覗って、先輩に気に入られ…

  5. オピニオン

    クレジットカードにステータス性を求めるのはバカである

    クレジットカードと聞くと学生が大人になったら作りたいと考えてい…

  6. オピニオン

    女が化粧をするのなら男も化粧をしても良いんじゃないの?

    異性に少しでもよく見られたいために自分のスッピンを隠し、そして…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. メンタルヘルス

    ニートには物を持たないミニマリストという生き方が合っている
  2. オピニオン

    長生きをすることが絶対的に幸せとは限らないんじゃないの?
  3. オピニオン

    仕事は辞めたくても3年続けろという言葉は社畜を生み出すだけ
  4. オピニオン

    全国のTSUTAYAが閉店の危機に迫っている理由は明白だ
  5. メンタルヘルス

    物欲という欲は人間には不必要な欲求だ!
PAGE TOP