メンタルヘルス

「別に良いんじゃないの?」を口癖にすることを強く勧める理由

%e9%a0%ad%e3%82%92%e6%8a%b1%e3%81%88%e3%82%8b%e5%a5%b3%e6%80%a7

人それぞれ口癖というものがあるが、基本的に口癖というのはネガティブな心情の表しであり、口癖にポジティブなことを言う人といういのは少ないのではないだろうか。ネガティブな事を口癖にするというのは極論、失敗を招くことになり、ネガティブなことを口にするのは非常に勿体ない。

せっかく自分の口癖があるのであれば、それはネガティブなことを口癖にするのではなく、逆境に立たされた時にこそポジティブな事を口癖にするということが重要なのである。ここで一番明解で事が上手く進む口癖というのは「別に良いんじゃないの?」という口癖である。

特に感受性が豊な人になると、人の目線や失敗を気にしてしまい、自分が本当に思っていることや行いたいことを自分で制限をかけてしまうのだが、何か問題が起こったとしても「別に良いんじゃないの?」ということを意識して口癖にすると、次第とネガティブな思考というのは消えていくのだ。

私は何か問題が起こった時にはこの「別に良いんじゃないの?」という言葉を口にするのだが、よく考えてみると私たちの悩みというのは本当にどうでも良い悩みが9割を占めており、今の悩みというのは1年後には覚えていない、どうでも良くなっている事が大半なのである。

こう考えれば、失敗をして悩んでいる暇というのは時間の無駄であると考えることが出来る。そのため何かしらの問題が発生した時には「別に良いんじゃないの?」という口癖を頻繁に発してみて欲しいと思う。この言葉を口にすることで。精神的に軽くなるためとてもお勧めできる口癖なのだ。

別に良いんじゃないの?は最高の口癖である。

関連記事

  1. メンタルヘルス

    低身長で悩む必要性なんてないんじゃないの?

    低身長で悩んでいる人というのは特に男に多い傾向にあると思う。学…

  2. メンタルヘルス

    ストレスを軽くする魔法の言葉「どうでも良い」思考

    人は仕事や私生活でストレスを抱えてながら生活をしているが、スト…

  3. メンタルヘルス

    無くし物を一切しない人が心がけている生活習慣を紹介

    「あれどこやったかな」と貴重な時間を無くし物を探す時間に当てて…

  4. メンタルヘルス

    人生のどん底に立たされた時には振り子の法則を知る

    引き寄せの法則は著名な書籍で紹介されたこともあり、知っていると…

  5. メンタルヘルス

    生きている事が辛いなら別に死ねば良いんじゃないの?

    一般的な常識の範囲では自ら命を絶ってしまうと言う行為は愚かな行…

  6. メンタルヘルス

    神経質な人は現状維持という考え方を持つと心が軽くなる

    神経質過ぎて、日常生活の中で自分が納得できない出来事があると、…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. メンタルヘルス

    悩み事が頭から離れない時には「それは置いといて方式」が有効
  2. 家電

    自作パソコンにDVDドライブは必要なんじゃないの?
  3. メンタルヘルス

    医師は患者に対して偽薬を処方することは実際にあるのか?
  4. 雑学

    一度撮影した証明写真を何度も再利用する簡単な方法を伝授
  5. オピニオン

    ニートは人生の負け組?その考えは常識に縛られすぎですよ。
PAGE TOP