メンタルヘルス

昔は良かったというノスタルジーは不要である。未来に生きろ

%e5%a4%a9%e3%81%ae%e5%b7%9d

中学生の頃は小学生の頃は良かった。高校生になると中学生の頃は良かった。大学生になると高校生の頃は良かった。社会人になると学生の頃は良かったという風に人というのは昔の記憶というものを美化して捉えてしまうものなのだが、このようなノスタルジーは考えるだけ無駄である。

得に今の現状というものに対して納得していない人というのは、過去の栄光や思い出に依存してしまい、あの頃は楽しかったという過去の美化というものが始まるのだが、過去に縛られて今を生活しても何のメリットも存在しないのが実情であり、一番大切なのは過去に縛られずに未来に生きるということなのだ。

今現在のライフスタイルに納得していない人は過去の思い出に浸ってノスタルジーな気分に浸ることに依存し、基本的に今という生活を楽しんでいない傾向にあるが、過去の思い出というのは美化されて脳内に残るため刺激がなくてつまらないという生活は第一存在しないのである。

今を十分に楽しむということを意識して生活を送れば、毎日がつまらないという心境には陥らないものであり、今を楽しむという風に考え方を変えれば今という時は楽しくなるのである。毎日がつまらないという人はこのような今を楽しむという心境が欠けているのだ。

そのため、今が楽しくなくて鬱傾向にあるという人は過去に縛られずに失敗を恐れずにチャレンジをして欲しいと思う。そうすれば今という時がつまらないという心境にはきっと陥らないはずであるため、このような考え方の転換を日常生活の中で頻繁に行って欲しいと思う。

過去に縛れてもいい事はないんじゃないの?

関連記事

  1. メンタルヘルス

    歳を重ねると時間が早くなる「ジャネーの法則」を具体的に解説

    大人の人は小学校時代を思い出して欲しいのだが、義務教育期間であ…

  2. メンタルヘルス

    心配性な人は心配事を消去法で解決させる術を身に着ける重要性

    神経質な人に共通しているのは、物事に対して完璧を求めるというこ…

  3. メンタルヘルス

    神経質という性格は損しか生み出さないんじゃないの?

    物事が自分の思った通りに進まないと、その出来事が頭の中から離れ…

  4. メンタルヘルス

    虐められている環境下にある人は「逃げる」選択肢を捨てろ

    虐めというのは学生のみならず、社会人でも少なからず虐めというの…

  5. メンタルヘルス

    積極的なリア充と消極的な根暗の深層心理の違いを考察

    人の性格というのは様々あり、人と話すことが好きで遊ぶということ…

  6. メンタルヘルス

    何年も同じ仕事とかありえないからニートは最強なんです。

    私は約5年間ほど世間で言うニートという生活を続けてきたのだが、…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. オピニオン

    バイクの整備は素人が挑戦しても大丈夫なのか整備士が考察
  2. オピニオン

    年下先輩はどのように接するのが正しいのか考察しよう
  3. オピニオン

    結婚をしても専業主婦という選択をしてはいけない理由
  4. メンタルヘルス

    脱ひきこもりをして社会的リア充になるための方法
  5. オピニオン

    大手通販会社は運送会社に依存せず独自の配送体制を設けるべき
PAGE TOP