メンタルヘルス

昔は良かったというノスタルジーは不要である。未来に生きろ

%e5%a4%a9%e3%81%ae%e5%b7%9d

中学生の頃は小学生の頃は良かった。高校生になると中学生の頃は良かった。大学生になると高校生の頃は良かった。社会人になると学生の頃は良かったという風に人というのは昔の記憶というものを美化して捉えてしまうものなのだが、このようなノスタルジーは考えるだけ無駄である。

得に今の現状というものに対して納得していない人というのは、過去の栄光や思い出に依存してしまい、あの頃は楽しかったという過去の美化というものが始まるのだが、過去に縛られて今を生活しても何のメリットも存在しないのが実情であり、一番大切なのは過去に縛られずに未来に生きるということなのだ。

今現在のライフスタイルに納得していない人は過去の思い出に浸ってノスタルジーな気分に浸ることに依存し、基本的に今という生活を楽しんでいない傾向にあるが、過去の思い出というのは美化されて脳内に残るため刺激がなくてつまらないという生活は第一存在しないのである。

今を十分に楽しむということを意識して生活を送れば、毎日がつまらないという心境には陥らないものであり、今を楽しむという風に考え方を変えれば今という時は楽しくなるのである。毎日がつまらないという人はこのような今を楽しむという心境が欠けているのだ。

そのため、今が楽しくなくて鬱傾向にあるという人は過去に縛られずに失敗を恐れずにチャレンジをして欲しいと思う。そうすれば今という時がつまらないという心境にはきっと陥らないはずであるため、このような考え方の転換を日常生活の中で頻繁に行って欲しいと思う。

過去に縛れてもいい事はないんじゃないの?

関連記事

  1. メンタルヘルス

    自分を変えることがなぜそれほど難しいのか教えてやる!

    自分を変えるという言葉は深い。一度形成された人格・環境から抜け出すため…

  2. メンタルヘルス

    人から嫌われることを進んで行うという重要性

    社会人や学生など一般社会を生きている人ならば誰しもが人間関係に悩むとき…

  3. メンタルヘルス

    夏になると切ない気持ちになる理由は過去の記憶が関連している

    夏という季節は四季の中でも特に切ない気分になる季節であり、なぜ…

  4. メンタルヘルス

    実は根暗よりもイケメンの方が対人恐怖症に陥りやすい

    対人恐怖症とは人間関係のトラウマなどによって人が怖くなってしま…

  5. メンタルヘルス

    思い立った事は直ぐに行動することが現状打破への近道になる

    明日やろうと考える人ってとても多い。めんどくさい事は明日行って…

  6. メンタルヘルス

    心療内科で向精神薬を処方された患者が絶対に理解しておくこと

    現代の日本のストレス社会の中では、誰しもが不眠症や対人恐怖症を…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. 雑学

    LINEで削除してしまった友達を復活させる際の最終手段を解説
  2. ブログ運営

    ブログ運営におけるSEO対策で必要な文字数に決まりはない
  3. ブログ運営

    私がブログのコメント返信を一切しない優秀すぎる理由
  4. 音楽

    ギターは楽器屋で買うべき?今は通販で楽器を買う時代ですよ。
  5. メンタルヘルス

    対人恐怖症の一番の治療法は荒療治という方法が最善である
PAGE TOP