メンタルヘルス

コミュ障が優先すべきことは喋ることではなく笑うことである

%e3%81%bc%e3%81%a3%e3%81%a1

説明不要だとは思うが、コミュ障と呼ばれるコミュニケーション能力が著しく乏しい人というのが今現在増えている傾向にある。このようなコミュ障の人というのは人と話したくないという訳ではなく、人とどのように話してよいのか分からないというケースの方が圧倒的に多い。

そのため、コミュ障の人は自分の性格を明るく人と話すことを目的として、自分を変えようと努力をするが大抵の場合はコミュ障を治そうと努力をしても無駄な努力に終わってしまうことが大半である。これはコミュ障を治すべき優先順位を間違っているため起きることで、しっかりと順序を守ればコミュ障改善は簡単なのだ。

まず、コミュ障の人の大多数はコミュ障を治すということが目的となってしまい、まずは話す事を一番に改善させようと努力をするが、それは優先順位が間違っている。コミュ障の人は話すということを一度頭から置いておいて、まずは笑うということを最重要課題とすることが重要なのである。

コミュ障の人というのは基本的に人と話すという事が恐怖となってしまい、人と話すことが苦痛であり顔が強張ってしまっている場合が多いのだが、笑顔が少ない人に話しかける人なんて殆どいないのである。学校にしても職場にしても笑顔の人というのは好かれて人から話しかけてくれる場合が多いのだ。

そのため、まずはコミュ障の人が一番初めに行うべきことは喋ることより、笑顔を作るということであり、笑顔を作ると自然と人から話しかけてくれてコミュ障というのは以外と簡単に改善するのである。だからコミュ障に悩んでいる人はまずは笑顔を作るということを意識して欲しいと思う。

コミュ障は笑顔を作ることが重要なんじゃないの?

関連記事

  1. メンタルヘルス

    お清めの塩風呂に入ったら人生が好転した話をしたいと思う

    なんだか人生が思い通りに進まない、人生が不運だらけという人は結…

  2. メンタルヘルス

    現状維持バイアスは決して悪い面ばかりではないという事実

    想像してほしいのだが、現在勤めている会社を辞めたいと考えている…

  3. メンタルヘルス

    将来のことに対して事前恐怖を感じてストレスを感じる無意味さ

    想像して欲しいのだが、あなたは明日大勢の前で自分の意志を伝える…

  4. メンタルヘルス

    毎日が単調という日々を改善させるためには変化を受け入れろ

    「毎日が単調で日々つまらない」という言葉を口にする人の大多数と…

  5. メンタルヘルス

    実は根暗よりもイケメンの方が対人恐怖症に陥りやすい

    対人恐怖症とは人間関係のトラウマなどによって人が怖くなってしま…

  6. メンタルヘルス

    無くし物を絶対にしない人が心掛けている一つの習慣

    忙しい朝の時間に追われながら通勤や通学の準備をしていると、持っ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. オピニオン

    低所得者が貯金額1000万円を貯めるための心得
  2. オピニオン

    若者の〇〇離れという議題を出して何もしないバカ国家の話
  3. メンタルヘルス

    物欲という欲は人間には不必要な欲求だ!
  4. オピニオン

    学生時代にはアルバイトはせずに学生という身分を楽しみなさい
  5. オピニオン

    仕事を辞めたいのならクビ宣告をされる行動を頻繁に行え
PAGE TOP