雑学

大発見!?外国人が聞いている日本語の聞こえ方を日本人が聞く方法

空港

空港などの多くの外国人が集まる場所へ行くと、各国の様々な言語が飛び交っている。聞いていると英語・中国語・韓国語それぞれに独特の聞こえ方がある。

ここで疑問に感じるのだが、我々、日本人の母国語である日本語は外国人にどの様に聞こえているのか疑問ではないだろうか?できるならば日本語を頭の中から消して日本語のイントネーションを聞いたりしてみたいが無理な話だ。

しかし日本人である私たちが日本語のイントネーションを聞くことができる方法を発見した。これは知り合いに教えてみて、効果を確かめても「なるほどね」という評判の声が上がった最高の方法だ。この方法については後で紹介したいと思う。

 外国人が聞いた日本語の印象

①とても早口に聞こえる

外国人が日本語を聞いた第一印象は「とても早口である」ということだ。なぜ日本語は早口に聞こえるのだろうか?それは母音が関係しているのではないか?と言われている。

中国語やタイ語などは日本人が聞いても早口に聞こえる。その理由は母音がメインで構成されており「子音」の連続というものが存在していないためだ。これは日本語も同じこと。

私たち日本人は全くそのような印象はないのだが、以上の理由から外国人が日本語に持つイメージは早いという印象になると言うわけだ。

②怒っているように聞こえる

日本語はアクセントが少ないので、外国人からの印象は「怒っているように聞こえる」ようだ。それに日本語は他の国の言語と比べて高音を出す話し方を使わないため、声が低いということも関係している。

これはマシンガンのような響きという声もちらほらとあった。たしかに早口で日本語を話してみるとアクセントが少ないのでマシンガンっぽい印象は理解できる。

③韓国語に似ている

私たちが使っている日本語は実を言うと「韓国語」と似ている。以外かもしれないが後で紹介する方法で日本語を聞いてみると確かに韓国語に似ているのだ。

外国人の感想を見てみても「日本語と韓国語の違いがわからない」といった意見も多く見られた。日本に長く住んでいるアメリカ人も気を抜くと日本語と韓国語を聞き分けられない時があるそうだ。

日本人が日本語の聞こえ方を知る方法

外国人

日本人が日本語の聞こえ方を理解することは難しい。しかし、これから紹介する方法を試せば30秒で日本人が日本語の聞こえ方を理解することが可能だ。

用意するのもは10人の外国人…NO!そんなめんどくさい事をする必要はない。たとえ10人の外国人が居たとしても日本語の聞こえ方は理解できないだろう。

話が逸れたが、必要になるものは「テレビ」のみだ。まずはテレビを点けてニュース番組にチャンネルを合わせて欲しい。そうすると綺麗な日本語が聞こえてくるはずだ。

そうしたら日本語が理解できないレベルまで音量を下げて欲しい。そうすると日本語のイントネーションのみが伝わり、外国人から聞いた日本語のイメージを疑似体験できる。

どうだろうか?いつも見ているニュース番組が、他の国のニュース番組を見ている気分にならないだろうか?。私はこれが外国人から聞いた日本語のイメージなのではないかと思っている。

関連記事

  1. 雑学

    副業所得が20万を超えても確定申告をしなくて良い事例を紹介

    この時期になると、個人事業主や副業で副業所得が20万円を超えた…

  2. 雑学

    筋肉痛の時には運動や筋トレを続けても良いのか?

    筋トレをして体磨きをしている男性や、部活などで筋肉をつけなけれ…

  3. 雑学

    NAVERまとめの注目まとめ常連になりたいのならば継続が大切

    ネットで手軽にお小遣い稼ぎができるサービスは様々あるが、最近で…

  4. 雑学

    バイクの車検証や自賠責証書はコピーを車載で良いのか?

    車であれば車検証や自賠責証書などはダッシュボードの中に保管して…

  5. 雑学

    バイクの場合はオービスが光っても検挙されないのか?

    日常的に車を運転する人ならば、ご存じであろう自動速度取り締まり…

  6. 雑学

    速度取り締まりでレーダー探知機は果たして役に立たないのか?

    道路を走っていると、いきなり警察官が現れて「止まれ」という停止…

コメント

    • tj kirk
    • 2017年 5月 17日

    「以外かもしれないが」

    「意外」とか「確率」とかをまちがえている記事はクオリティ低い。

      • JICA
      • 2017年 10月 18日

      >tj kirk
      作者が中卒で、高校を2回も中退しているので誤字脱字が多いのは推して知るべし。
      逆に、高校や大学の学歴が大事だなと反面教師になるいい記事だと思う。

    • k
    • 2017年 5月 28日

    うんちっちーの記事ね

    • hhh
    • 2017年 8月 19日

    近年の様な早口日本語できた要因は、英語などのインド・ヨーロッパ語特有の発音を日本人が真似始めたからだと思うぞ。

    100年前の日本語に於る言語スピードは現代風の日本語よりも比較的ゆっくりで丁寧であった。

    • 名無し
    • 2017年 8月 30日

    …?

    • ううう
    • 2018年 1月 06日

    誤字脱字でクォリティとかいってる人、実際にネイティブと英語で会話してネイティブ文法マニアからその文法違うって言われて本題遮断されて痛い思いしたことなかったですか?

    • うん
    • 2018年 5月 17日

    以外・意外なんてよくある変換ミスでしょう
    馬鹿が揚げ足取ったせいで執筆者もあえて訂正しないのでしょうね
    それよりコメント投稿でメールアドレス必須なのは改善すべきです

    • あの
    • 2018年 7月 02日

    「よくある変換ミス」ならば一回でも読み返せば気づくはず。つまりこの記事は
    「たった一回の推敲すら惜しんで書き飛ばした記事」か
    「読み返しても誤字に気づかない程度の知的バックグラウンドしか持たない書き手の記事」
    ということ。「揚げ足取り」とか変な擁護は良くないよ。間違いは間違い

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. 音楽

    セカオワ the dinner福井公演のセットリストや全貌を大公開
  2. オピニオン

    田舎には遊ぶところがないという考えは根本的に間違っている
  3. オピニオン

    ニートの私が給料以外で就職という道を選んだ理由
  4. メンタルヘルス

    ストレスを軽くする魔法の言葉「どうでも良い」思考
  5. オピニオン

    幸福度を学歴のせいにしている低学歴は一生底辺のままだね
PAGE TOP