メンタルヘルス

人生に幸せを求めすぎると人は鬱になる傾向にある

%e7%96%b2%e3%82%8c%e3%81%a6%e3%81%84%e3%82%8b%e4%ba%ba

学生であれば勉強に勤しんで学生時代の多くの時間を勉強というものに費やして自分の自由な時間というものはない。会社員であれば仕事が日常のメインとなり自分の自由な時間というものは皆無となる。その多忙な日々の中で人は小さな幸せを求めると思うがこの幸せを求める度合いが大きいと問題がある。

その理由は至って簡単で、人は多忙な日々の中で人生に対して幸せを求め過ぎると、多忙な日々の中で小さな幸せというものを感じにくくなる。せっかく生きているのならば幸せを求めるのは当然かもしれないが、幸せを前提として生きると、とても生きにくい世の中であり、鬱になる傾向にあるのだ。

多くの人は幸せになりたいとという建前を前提として生きているが、幸せになりたいのであれば幸せを求めるという事を一度放棄してみるということが大事なのだ。幸せを放棄して生きると多忙な日々が当たり前であるという固定観念は崩れて、多忙な日々を楽しむという考えになる。

この多忙な日々を楽しむというのが結論として、幸せに繋がっているものであり、鬱になりにくい性格を形成させる上で大事な心構えなのである。幸せになりたいのならば、求めるという事は放棄して多忙な日々を楽しむという考え方にシフトチェンジして生活してほしいと思う。

幸せを求めるのは根本的に間違っているんじゃないの?

関連記事

  1. メンタルヘルス

    不眠症を薬に頼らずに改善させるための大切な心掛けを紹介

    不眠症というのは大きく分けて2種類あり、1つが寝床に就いてから…

  2. メンタルヘルス

    人から嫌われることを進んで行うという重要性

    社会人や学生など一般社会を生きている人ならば誰しもが人間関係に悩むとき…

  3. メンタルヘルス

    人生は悩むよりも適当に生きるという心掛けが丁度いい事実

    日常生活というのは、日々悩み事が尽きないということが殆どである…

  4. メンタルヘルス

    心の不調の際は精神科と心療内科どちらを受診すれば良いの?

    今や心の不調を訴える人は珍しく無くなり、多くの人が診察のため病…

  5. メンタルヘルス

    無くし物を絶対にしない人が心掛けている一つの習慣

    忙しい朝の時間に追われながら通勤や通学の準備をしていると、持っ…

  6. メンタルヘルス

    思い立った事は直ぐに行動することが現状打破への近道になる

    明日やろうと考える人ってとても多い。めんどくさい事は明日行って…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. 雑学

    アフィリエイトで確定申告をしていない場合のリスクを解説
  2. オピニオン

    「なぜ勉強をしなければいけないのか」という子供の疑問を考察
  3. オピニオン

    朝のクソみたいなニュース番組は放送せずに時報だけを放送しろ
  4. オピニオン

    低所得者は将来設計を立てて副業を視野に入れるべきである
  5. オピニオン

    夢を追いかけるということは現実逃避の口実という側面もある
PAGE TOP