オピニオン

社畜は仕事があるだけ有難いと思うべきなんじゃないの?

%e4%bb%95%e4%ba%8b%e4%b8%ad

現在働いている人からしてみれば、仕事のことを考えると嫌な気分になり鬱になる人というのが殆どであると思うが、仕事に対して嫌だという心理は本当に贅沢な心理であるということを実感している人というのは少ない傾向にあり、仕事があることに対して有難みを感じている人は殆どいないだろう。

これは日本のエスカレーター式の教育法であることが原因であり、日本の教育では学校を卒業すれば直ぐに次の職場を見つけるということに根本的な原因がある。今の教育では若いうちから自由な時間を設けることがタブー視され、自由な時間を設けて考える機会が本当に少なく、仕事があることに対して有難みを感じにくいのだ。

多くの会社員は仕事に対して、できればやりたくないという風に考えるのは本当の自由であり不自由な時間を知らないためである。人間は自由な時間を持て余すと自由な時間が苦痛の時間になるものであり、仕事に対して嫌だという心理は仕事がある有難みを知らないためだと断言ができる。

極論から言ってしまえば、仕事に対して嫌だという気分が拭えなく、自由な時間を追い求めたいと考えている人は一度5年間程ニートになり、若いうちから自由な時間というものを味わってみて欲しいと思う。そうすれば毎日が予定で埋め尽くされている日々が幸福に感じる錯覚に陥るのである。

仕事は有難いんじゃないの?

関連記事

  1. オピニオン

    パソコンが使える基準点というのは存在しないんじゃないの?

    就職活動などで自分をアピールする項目の一つとして、自分がどれだ…

  2. オピニオン

    二代目社長で会社が倒産する決定的な理由を紹介していこう

    会社の社長というのは、世襲制の企業もあれば、有益な人材を次期社…

  3. オピニオン

    休日という自由時間があるから人は鬱になるんじゃないの?

    金曜日になって、明日から休みで自由な時間が2連休あると人はテン…

  4. オピニオン

    全国のTSUTAYAが閉店の危機に迫っている理由は明白だ

    ひと昔前までは、映画を見たり音楽を聴いたりするにはレンタルビデ…

  5. オピニオン

    意味のない貯金をしている人が家計簿を付けてはいけない理由

    最近の若者は働いて貯金をせずに自分が欲しいものを購入するという…

  6. オピニオン

    寝室にベッドという邪魔な家具は必要ないんじゃないの?

    現在、多くの人の寝室にはベッドが置かれていると思うが、ベッドと…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. オピニオン

    自動車整備士が自動車メーカーに恐縮ながら物申す
  2. 雑学

    大発見!?外国人が聞いている日本語の聞こえ方を日本人が聞く方法
  3. 雑学

    働かなくても大金持ち「ネオニート」という存在は一体なんだ?
  4. 音楽

    ギターは楽器屋で買うべき?今は通販で楽器を買う時代ですよ。
  5. ブログ運営

    中傷コメントを行う輩に対してブロガー代表として物申す
PAGE TOP