稼げりゃニートでも良いんじゃないの?

マンネリ化した日常を変えたいのなら行動範囲を広げるべき

      2017/02/05

%e5%a4%8f

学生であれば、毎日学校に通って勉強をして帰宅して一日が終わる。社会人であれば会社に自分の時間を与えて一日が終わる。このような日常生活の中で何ら刺激の無い生活を送っていると日常というものがマンネリ化していき、毎日がつまらなく感じてしまうのは目に見えている。

そのような時に自分の生活スタイルを変えて行動範囲を広げたいと思うのは皆同じであるが、一度定着した日常生活というものをいきなり変えていくというのは本当に難しい。そのため多くの人はマンネリ化した日常生活を肯定し、現状維持に留めてしまうのだが、これは勿体ない。

自分の生活スタイルに対して嫌気が差しているのであれば、それは生活スタイルを変えていくチャンスであり、自分の行動範囲というものを広げていくべきなのである。だが冒頭でも説明した通り、一度定着した生活スタイルを変えていくのは至難の業であり、中々実行に移せる人はいないのが現状だ。

そのような時には、いつもの他愛ない日常生活の中で自分の理想としている生活スタイルというものをイメージして少しずつ生活スタイルを変えていくということをお勧めしたいと思う。日常生活を自分の理想としているスタイルに時間をかけて少しずつ変化させていけば、容易に脱マンネリ化をすることができるのだ。

マンネリ化した日常は少しずつ変えていけば良いんじゃないの?

 - メンタルヘルス