稼げりゃニートでも良いんじゃないの?

自動車のリコールとサービスキャンペーンの違いについて解説

      2017/02/07

%e8%bb%8a

自動車に乗っている人であれば、車のリコールの案内が届き、車を最寄りの自動車整備工場にリコールを頼んだという人は結構多いと思う。ここで車の無償修理というキーワードを出すと、リコールとサービスキャンペーンという2つの無償修理が挙げられるがこの違いについて説明したいと思う。

まずリコールというのは車を一般に販売した後に車の設計上のミスが見つかり車を無償で修理をするというものなのだが、これは一般に車検等で確認をされる保安基準に達していない場合に出されるものであり、そのまま乗り続けると重大な事故に繋がる危険性があるものである。

そのため、車のリコールの通知が届いたら期間を先延ばしにせずに直ぐに車を最寄りの自動車整備工場に持っていき、リコールを受けるということが車を快適に使うためには必要なことなのである。云わばリコールは車の欠陥なのですぐに対処するべきといういう訳だ。

一方、サービスキャンペーンというのは上記で説明したような保安基準に達している場合であっても、メーカーが自主的に部品等を交換するというサービスを提供するという意味合いがある。簡単に説明すると保安基準に達しているかということがこの二つの違いなのである。

無償修理の通知が届いたら直ぐに修理をすべきなんじゃないの?

 - 雑学