雑学

眼鏡の度数は視力が落ちても上げてはいけない理由

%e7%9c%bc%e9%8f%a1

視力が悪くなると眼鏡やコンタクトレンズを使用して目力補正を図ると思うが、小さい頃にはそれほど視力が悪くなかったにも関わらず、大人になるにつれて視力が悪くったという経験をしたことがある人はとても多いと思うが、この理由は単純明快で眼鏡の度数を上げ過ぎているということが考えられる。

眼鏡を一度作成して年数が経つと、新しい眼鏡やコンタクトレンズを作り直すことを勧められる場合があるのだが、ここで眼鏡やコンタクトレンズの度数を上げてしまうと目が補正された視力に慣れて、視力低下の速度が早くなっていくのである。

視力が悪い人には理解をして貰えると思うのだが、一度作り直した眼鏡を長期間着用していて、過去に着用していた眼鏡を再びかけてみると視界がぼやけるはずである。これは視力が新しい眼鏡に慣れてしまったためであり、視力低下の進行が早くなっているためだ。

そのため、今着用している眼鏡の度数が合わなくなっても日常生活に支障がない範囲であれば再び眼鏡の度数は上げない方が良いという訳である。眼鏡の度数を上げてしまうと視力低下の進行というのは本当に早くなるということを理解し、現状維持で作り直さないということが大切なのだ。

度数は上げない方が良いんじゃないの?

関連記事

  1. 雑学

    バイクの整備時にはトルク管理が非常に重要になる理由

    バイクという趣味性の高い乗り物の場合には、自分で既存の純正スタ…

  2. 雑学

    確定申告の受領印は申告書の承諾という意味ではない

    確定申告を作成して、税務署に持参を行ったり郵送を行った際には、…

  3. 雑学

    カーバッテリーを完全に上げた状態で走行してはいけない理由

    車を保有している人であれば、一度はカーバッテリーを完全に上げて…

  4. 雑学

    夏場の車のエアコンを上手に使い燃費を向上させる裏技を紹介

    夏場になると車に乗っている人の殆どはエアコンを付けると思うが、…

  5. 雑学

    自動車のクラッチ板交換が高額請求になる理由を整備士が解説

    現代は自動車免許を保有していなければ逆に珍しいと言われる程に運…

  6. 雑学

    通販での保証書未記入の場合における保障の受け方

    通販等を利用する時に気になるのが保障ということであると思うが、…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. オピニオン

    車検制度が絶対に無くならない理由を整備士が解説しよう
  2. メンタルヘルス

    人生を好転させたいのなら挑戦より先に過去を捨てる事が重要
  3. ブログ運営

    ブログを半年間放置した際に起こったアクセス数の推移状況
  4. オピニオン

    新社会人が留意すべき若気の至りの正しいお金の使い方
  5. メンタルヘルス

    遅刻しないコツは朝の時間を分刻みで予定を明確化させることだ
PAGE TOP