メンタルヘルス

神経質という性格は損しか生み出さないんじゃないの?

%e6%82%a9%e3%82%80%e5%a5%b3%e6%80%a7

物事が自分の思った通りに進まないと、その出来事が頭の中から離れずに物事に集中できなくなってしまうことはないだろうか。確かに一つの物事に対して神経質になるというのは良い面もあるが、大抵の場合は損しか生み出さないことが殆どであり、神経質というのは日常生活の上で心理的ストレスになる要因である。

だが、このような神経質な人に神経質に考えることは止めて、物事をシンプルに考えてみることが大切と一言で言っても、神経質な性格というのは一筋縄では改善できないものだ。そのような時に神経質な性格を改善させるための一つの方法として挙げられるのは荒療治しか残っていないのである。

例えば、自分が神経質になっている事に対して未然に防ぐための得策を考えるのではなく、あえて神経質になっている事に対して受け入れるという心構えでいるということである。これが日常化してしまえば、神経質という性格を変えることは決して難しいことではないのである。

神経質という性格神経質という性格は日常生活を送っていく上で心理的ストレスにしかならないものであり、総じて悲観的主義者が多い傾向にある。このような改善策の見つからないトラブルに対して考えるというのは時間の無駄であり、解決を時間に任せるということも重要なことなのだ。

神経質は何のメリットも生み出さないんじゃないの?

関連記事

  1. メンタルヘルス

    楽観的な人格と悲観的な人格を分ける思考回路は至って簡単だ

    人というのは、これから緊張する場面に立たされた場合に様々なこと…

  2. メンタルヘルス

    人生の選択に迷った時には最低3つの選択肢を作る事が重要

    多くの人が人生の選択を迫られた際に、自分が今判断する選択は本当…

  3. メンタルヘルス

    人生の決断に迷ったら心情を紙に書くことが重要

    人生の決断は生きていれば必ず訪れる。それは学生であれば志望校の…

  4. メンタルヘルス

    向精神薬の断薬を成功させるコツは一気に服用を中止させること

    睡眠薬や精神安定剤などの脳に直接的に作用する向精神薬というのは…

  5. メンタルヘルス

    高いプライドを持つのではなくバカを極めることが重要である

    人として社会生活の中で暮らしていると、誰しもが絶対的にプライド…

  6. メンタルヘルス

    生きている事が辛いなら別に死ねば良いんじゃないの?

    一般的な常識の範囲では自ら命を絶ってしまうと言う行為は愚かな行…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. オピニオン

    お金の使い道が無い人は他人の為にお金を使うべきである理由
  2. オピニオン

    ニートから会社員へと転身を得て分かった「社畜は損である生き方である」ということ
  3. メンタルヘルス

    「面倒くさくて当たり前」を前提として生きると人生が楽になる
  4. 雑学

    車検はディーラーに任せれば安心というのは大きな間違いである
  5. オピニオン

    学校という組織はクソだが一つだけ賞賛できるところがある
PAGE TOP