雑学

スペアタイヤに代わるパンク修理キットについて解説

%e3%83%91%e3%83%b3%e3%82%af%e4%bf%ae%e7%90%86%e3%82%ad%e3%83%83%e3%83%88

車に乗っている人であれば、町中を走っていると突然タイヤがパンクしてしまった経験を持っているドライバーは結構多いのではないだろうか。車のタイヤがパンクをしてしまった場合には、一昔であれば車の後部座席付近にスペアタイヤが搭載されていたのだが、今の車はスペアタイヤは搭載されていない場合が多い。

このスペアタイヤが廃止されてしまった理由は、昔に比べて道路の整備がしっかりとされているために道路上におけるパンクの確率というのが減り、車が放棄されるまでスペアタイヤは使用されずに破棄されてしまうという環境を配慮してスペアタイヤは搭載されなくなっている。

だがしかし、いくら一昔前に比べて道路の状態が良くなっているといっても、道路上を走っている以上パンクをしないとは絶対に言えない。そのような時にスペアタイヤの代用として搭載されているのが、パンク修理キットであるのだが、これが結構ユーザーにとってはデメリットが多いものなのだ。

まず、スペアタイヤを搭載していない車がパンクをしてしまった場合に、まず第一に最寄りの自動車整備工場に連絡をしてパンクを修理してもらうのだが、スペアタイヤを搭載していないと一時的に装着するスペアタイヤがないために、自走しての走行は不可となりレッカー車での運搬となってしまう。

そして、パンク修理キットというのは小さい穴にしか対応しておらず、大きい穴が開いた場合にはパンク修理キットを使用しても修復は不可となり、パンク修理キットを使用することでホイールにも穴を塞ぐ薬剤が付着して汚れてしまうというデメリットがあるのである。

そのため、自分の車がスペアタイヤを搭載しているのか疑問に感じた場合には、自分の車をチェックしてスペアタイヤが無い場合には予備のタイヤを車の後部座席に置いておくということが必要になるのである。何度も言うが、パンク修理キットはスペアタイヤに比べて万能ではないということを理解しておこう。

スペアタイヤは必要なんじゃないの?

関連記事

  1. 雑学

    車やバイクの整備の際に使用するトルクレンチの過信の危険性

    車やバイクを初めとした乗り物を整備する際の工具の一つとして、ト…

  2. 雑学

    歌手が耳に装着してるイヤモニからは何が聞こえているの?

    歌手が着用しているものは「イヤモニ」と呼ばれるPA機器音楽番組など…

  3. 雑学

    車のサイドミラーが破損した場合の修理費用を整備士が解説

    車を保有している人であれば自分の車に傷をつけたくないと思うのは…

  4. 雑学

    宝くじの当選金は非課税となり税金が徴収されることは無い

    一攫千金を夢見て宝くじというものを購入したことのある人はとても…

  5. 雑学

    高確率で車を傷めてしまうジャッキアップ法を整備士が解説

    車を保有していて特に雪国では、冬になるとスタッドレスタイヤを装…

  6. 雑学

    メルカリなどのフリマアプリで売れる価格設定の秘訣

    誰でも気軽に自分が不要になった商品を販売できるメルカリを始めと…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. ブログ運営

    ブログ運営におけるSEO対策で必要な文字数に決まりはない
  2. メンタルヘルス

    依存性の高い精神安定剤「デパス」の依存から克服する方法
  3. オピニオン

    ミニマリストは人間関係の面でも良いメリットが沢山ある
  4. オピニオン

    ニートが一発逆転を狙って起業を考えるのは無謀である
  5. オピニオン

    楽天カードの評価が悪い理由は不特定多数のバカ共の巣穴だから
PAGE TOP