稼げりゃニートでも良いんじゃないの?

人の顔色を覗って八方美人になるのは無意味なんじゃないの?

      2017/02/24

%e3%82%a2%e3%83%92%e3%83%ab

人というのは生きていれば必ず人様の顔色を覗って生活をしていかなければいけない状況下に置かれるが、極度に人様の顔色を覗って八方美人で対人関係を築き上げていくというのは無意味な行動に等しいことであり、それを裏付けるように人様の顔色を覗って人と接することが恐怖に変わる対人恐怖症という厄介な症状もある。

第一に人様の顔色を覗って八方美人になるという根本的な理由を考えてみると、人から自分を良く思われたいという理由や、人様に嫌われたくないという心理が心の底にあり、無意識に八方美人な対応をとってしまうのだが、他人の意見を気にし過ぎてストレスを感じてしまうというのは根本的に間違っている。

大抵の人は本人がいない所では、人の悪口を言うということに一種の快感を覚えて人の悪口を言うことで話を盛り上げる場合がある。自分の悪口は言われていないだろうと感じている人は多く見受けられるが、どのような人であっても必ずと言ってよい程、人から悪口は言われているのが実情なのである。

このように考えると、過度に人の意見を気にしてしまって八方美人な対応を取り、自分の意見を腹の底に貯めこんだまま対人関係のストレスを抱えているというのが馬鹿らしい考え方であると感じないだろうか。人から悪口は言われて当然であるということを前提として人と接することが何よりも大事なことなのである。

人から悪口は言われて当然なんじゃないの?

 - メンタルヘルス