メンタルヘルス

早起きが苦痛では無くなる裏技を伝授したいと思う

面倒な平日の早朝というのは一日の中で最も仕事や会社に行きたくないと感じる時間であり、出来ることならずっと寝ていたいと感じる人が殆どではないだろうか。しかし容易に仕事を休むという訳にはいかず仕方なく最悪の気分で起床すると思うが、この最悪な気分を緩和する裏技的方法があるのである。

早く起床したいのならば、早く寝れば良いと考える人も多いと思うがそれが出来れば早起きというのは苦労しないものであり、早く寝ても朝の気分というのは最悪なものであるという事実に変わりはないため早寝は賢明な方法ではなく候補から外して考えてみる事にしよう。

まず、第一に早起きが苦痛な原因となる大きな要因となるものが、これから起床して様々な準備に取り掛からなければいけないという心理が働くためであり、休日の楽しい出来事がある日には早起きが苦痛ではなくなるように、早起きは身体的苦痛ではなく心理的苦痛が大きく関わっているのだ。

そのため早起きをしたいと考えるならば、起床して直ぐに出勤や登校の準備に取り掛からなければいけないというストレスを取り除くということが早起きのコツであり、早起きをする時間に猶予をつけるということが苦痛を感じることなく朝の準備を行うことができる秘訣という訳なのである。

この方法は至って簡単であり、いつも起床している時間より早く目覚まし時計をセットして一時間は起床しても何もしない時間を設けるということだ。そうすれば起床して直ぐに準備に取り掛からなければいけないストレスから解放されて頭と体が平常運転に切り替わった時に準備に取り掛かれるのである。

起床の時間に猶予を付ければ良いんじゃないの?

関連記事

  1. メンタルヘルス

    ポジティブに生きるにはこの世という人生をゲームだと思い込め

    なんだか日曜日になると明日の事を考えてしまい、憂鬱になってしま…

  2. メンタルヘルス

    神経質な人は現状維持という考え方を持つと心が軽くなる

    神経質過ぎて、日常生活の中で自分が納得できない出来事があると、…

  3. メンタルヘルス

    心の不調の際は精神科と心療内科どちらを受診すれば良いの?

    今や心の不調を訴える人は珍しく無くなり、多くの人が診察のため病…

  4. メンタルヘルス

    欲しいものが無いという心理に隠された深層心理

    人には新しいものが欲しいという心理が誰しもが持っており、労働を…

  5. メンタルヘルス

    電話恐怖症を劇的に改善させる方法を伝授したいと思う

    面と向かって人と話す時には恐怖心というものをあまり感じずに自然…

  6. メンタルヘルス

    毎朝が鬱な気分に陥る人に向けた気分を軽くする魔法の言葉

    毎朝になると、今日も学校や仕事に行かなければいけないというネガ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. オピニオン

    車やバイクの車検制度というのは安全を保障するものではない
  2. 雑学

    金縛りでの心霊体験は全て幻覚である理由
  3. オピニオン

    仕事に対するモチベーションなんて適当で良いんじゃないの?
  4. カラダ

    不眠症は考え方の転換で時間を有意義に使えるメリットがある
  5. ブログ運営

    ブログ運営におけるSEO対策で必要な文字数に決まりはない
PAGE TOP