稼げりゃニートでも良いんじゃないの?

パソコンが使える基準点というのは存在しないんじゃないの?

      2017/03/04

就職活動などで自分をアピールする項目の一つとして、自分がどれだけパソコンが使えるかということを書くことがあるかもしれない。しかしパソコンが使える基準点の判断というのは結構難しいものであり、会社が求めているパソコンスキルを自分は得ているかという判断材料は事前に把握はできないものである。

例えば、会社で求められているパソコンスキルはPhotoshopであった場合には、商業高校で十分にパソコンの知識を得ていたとしても会社にとってはパソコンが使えない人物と見なされるし、逆にPhotoshopなどのソフトが万能に使えてもWordやExcelは全く使えない場合もあるのである。

一括りにパソコンが使えると自分をアピールしても、自分がパソコンを使うソフトの中で何が一番得意であるのかという事を掘り下げて考えないと、パソコンが使える基準点というのは曖昧になってしまうのである。そして挙句の果てには採用後に上司にパソコンが使えるのではないのか?と疑問の目で見られてしまうのだ。

このように考えてみるとパソコンが使える基準点というのは明確には存在せず、求人票でも一括りにしてパソコン経験者優遇と募集するのは危険であり、何のソフトが使えるのかということを明確にしなければ採用する側もされる側も相互の食い違いが発生する原因になるのである。

パソコンが使える基準点というのは存在しないんじゃないの?

 - オピニオン