雑学

通販での保証書未記入の場合における保障の受け方

通販等を利用する時に気になるのが保障ということであると思うが、通販で購入した商品というのは多くの場合には箱は未開封で送り届けるのが一般的であり保証書に店舗のシールや購入日の記載はが無いことが殆どでるのだが、もし商品が初期不良であった場合には保証書が未記入の場合では受けられない場合が多いのが実情だ。

店舗で購入した場合には、店舗で保証書というものをしっかりと記入してくれる店舗が多く、もしもの初期不良などには店舗に持っていけばすぐに保障を受けることが出来るのだが、通販の場合にはこのような初期不良が怖いという理由から大きな買い物はしないという人もいるのではないだろうか。

しかし、このような保証書が未記入の場合であっても多くの場合にはしっかりと保障を受けることが出来るので安心して欲しいと思う。もし未記入の場合は通販等で保証書が未記入の場合には保証書の代わりに納品書を一緒に添付してメーカー側に送付すればしっかりと保障は受けることができるのである。

もし、通販等は保障という面において実店舗と比べて怖いと感じている人は、通販でも製品の保障はしっかりと行ってくれるということを理解して安心して通販での買い物を行って欲しいと思うが、通販利用時に納品書を捨ててしまうと保障が受けられなくなるのでしっかりと保管しておくという事を忘れてはいけない。

保証書未記入の場合でも保障は受けられるんじゃないの?

関連記事

  1. 雑学

    竜田揚げ・から揚げの決定的な違いとは何だろう?

    楽しい酒の場、このような輩を見かけたことは無いだろうか?。「竜…

  2. 雑学

    プリウス・アクアのメンテナンスモード移行手順を整備士が解説

    ハイブリッド車の代表格であるプリウスやアクアというのはエンジン…

  3. 雑学

    確定申告の受領印は申告書の承諾という意味ではない

    確定申告を作成して、税務署に持参を行ったり郵送を行った際には、…

  4. 雑学

    道路に設置されているオービスとNシステムの違いについて解説

    国道を車やバイクで走行していると、道路に橋掛けてあるカメラを通…

  5. 雑学

    洗車の際に食器用洗剤を使用しても良いのか整備士が解説

    車を洗車しようと、準備に取り掛かっていると前に使用したカーシャ…

  6. 雑学

    美容師がカット中に世間話をする理由を現役美容師に聞いてみた

    最近では女性だけでなく男性も髪のカットは美容室という人が増えて…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. オピニオン

    娯楽にお金を使いたくないという心理状態を緩和する思考法
  2. オピニオン

    真面目系クズの特徴と思考を徹底的に解説したいと思う
  3. オピニオン

    お金を使いたくない症候群の人が意識するべき4つのこと
  4. 雑学

    NHK高校講座が放送される納得の理由を説明したいと思う
  5. メンタルヘルス

    人から好かれたいのなら自分の短所をあえて主張しよう
PAGE TOP