稼げりゃニートでも良いんじゃないの?

通販での保証書未記入の場合における保障の受け方

      2017/03/06

通販等を利用する時に気になるのが保障ということであると思うが、通販で購入した商品というのは多くの場合には箱は未開封で送り届けるのが一般的であり保証書に店舗のシールや購入日の記載はが無いことが殆どでるのだが、もし商品が初期不良であった場合には保証書が未記入の場合では受けられない場合が多いのが実情だ。

店舗で購入した場合には、店舗で保証書というものをしっかりと記入してくれる店舗が多く、もしもの初期不良などには店舗に持っていけばすぐに保障を受けることが出来るのだが、通販の場合にはこのような初期不良が怖いという理由から大きな買い物はしないという人もいるのではないだろうか。

しかし、このような保証書が未記入の場合であっても多くの場合にはしっかりと保障を受けることが出来るので安心して欲しいと思う。もし未記入の場合は通販等で保証書が未記入の場合には保証書の代わりに納品書を一緒に添付してメーカー側に送付すればしっかりと保障は受けることができるのである。

もし、通販等は保障という面において実店舗と比べて怖いと感じている人は、通販でも製品の保障はしっかりと行ってくれるということを理解して安心して通販での買い物を行って欲しいと思うが、通販利用時に納品書を捨ててしまうと保障が受けられなくなるのでしっかりと保管しておくという事を忘れてはいけない。

保証書未記入の場合でも保障は受けられるんじゃないの?

 - 雑学