稼げりゃニートでも良いんじゃないの?

若いから楽しいという考えは間違っているんじゃないの?

      2017/03/10

今現在、学生の人や若い社会人という人は年配である人物から君は若くて今が楽しいだろうという言葉を頻繁に投げかけられることが多いかもしれないが、若いから今が楽しいという考えは全ての若者に当てはまる言葉では無いということを声を大にして伝えたいと思う。

社会人であれば、若い頃から会社というものに多くの時間を拘束されて自分の自由な時間というものが本当に少ないものであり、特にブラック企業などに勤めてしまった場合には若い時間の殆どを会社に費やすことになってしまい人生が全く楽しくないという考えに陥ってしまうだろう。

その他にも若い期間に引きこもりとなってしまった人は、外に出るということが恐怖の対象となってしまい、引きこもりという年数が経過すると脱引きこもりを行うという事が困難になり、常に将来への恐怖で押しつぶされそうになるなど、若いという理由だけで人生が楽しいという考えは誤っているのだ。

若い人の中で今の生き方に満足出来ていない人達というのは、年配者からこのような言葉を投げかけられると改めて若い頃は楽しいことを行う時間という固定観念を持ってしまうが、人によって楽しい時間というのは異なるということを理解しておくことが必要であるだろう。

若いから楽しいは間違っているんじゃないの?

 - オピニオン