メンタルヘルス

遅刻しないコツは朝の時間を分刻みで予定を明確化させることだ

遅刻してしまう人に共通していることは、早起きを習慣化できずに目覚まし時計をセットしていたとしても起床が出来ずに、ズルズルと通勤通学時間ギリギリまで素早く行動ができないということなのであるのだが、例え早起きを習慣化している人であっても中には遅刻をしてしまう人もいる。

多くの人は早起きは遅刻をしない前提で話を進めてしまうが、早く起床したとしても朝の準備が遅かったりするとそれは遅刻してしまう原因となるのである。このように遅刻の常習犯は早起きができないという事に原因があるのではなく、起床後の行動に問題があるため時間ギリギリに家を出ることになってしまうのだ。

ここで早く起きるということが苦手な人でも遅刻をしないコツを一つ紹介すると、起床後に毎日決まった時間の過ごし方を固定化するということだ。遅刻をしてしまう人というのは朝の時間の使い方がルーズであり、毎日決まった時間に何をするという時間割が明確ではないのである。

だが、毎日決まった時間に朝の行動を行うということを習慣化してしまえば、時間に沿って朝の行動が明確になるため、遅刻をするということが極端に減るという訳である。朝食の時間やトイレの時間や着替える時間を毎日決まった時刻に沿って行うということが、遅刻をしないコツなのだ。

時間に沿って行動を行えば遅刻は減るんじゃないの?

関連記事

  1. メンタルヘルス

    人生の決断に迷ったら心情を紙に書くことが重要

    人生の決断は生きていれば必ず訪れる。それは学生であれば志望校の…

  2. メンタルヘルス

    新学期早々にぼっち確定になってしまった学生に助言しよう

    4月というのは学生であれば進学などで新たな交流関係を築き、社会…

  3. メンタルヘルス

    日本人は不眠症に対して深刻に考えすぎているんじゃないの?

    夜、睡眠をしっかりと取って明日に備えようと早寝を心がけているが…

  4. メンタルヘルス

    根暗が自分を変える方法を模索している時に意識すべき要素

    誰しもが一度は自分の性格というものに対しての改善ということを考…

  5. メンタルヘルス

    日本人は生真面目過ぎる。適当に生きることが正義だ

    日本人という民族は小さい頃から周りと同じ境遇であることに安心感…

  6. メンタルヘルス

    現状維持は捨てて環境の変化を楽しめば良いんじゃないの?

    人というのは人生の中で何かを選択しなければいけないという状況下…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. オピニオン

    学生時代に付けては絶対にダメな癖がサボり癖である理由
  2. オピニオン

    日本人は人の素晴らしい個性を潰すのが本当に得意な民族である
  3. メンタルヘルス

    休日に一切外出をしたくないという心理は正常である
  4. オピニオン

    車好きは整備士を目指してはいけない究極的な理由を紹介
  5. ブログ運営

    会社員ブロガーは休日にはブログを執筆しない方が良い理由
PAGE TOP