稼げりゃニートでも良いんじゃないの?

精密機器の初期不良期間は短すぎるんじゃないの?

      2017/03/14

何等かの商品を購入した際には必ずといって良い程に保障というものが不随している製品が殆どであると思うが、製品の保障には2種類があることをご存じだろうか。それは購入時から製品が壊れていたために製品を新品に交換する初期不良期間と、一年間の保障を行う通常保障の2種類である。

製品の通常保障は一年の間に故意的に壊したわけでは無い場合に製品の修理を行う保障に対して、初期不良期間保障は商品を購入してから一週間のうちで万が一製品が故障した場合には製品を新品に交換するというものなのだが、この初期不良期間というのは短すぎると言えるだろう。

特に精密機器に関しては、購入してから一週間の間では商品の初期不良を見抜くことが出来ない場合が多数あり、購入した商品が初期不良を気が付いた時には一週間が経過してしまったなんて場合も見受けられるものであり、製品の多機能化が著しいものでは機能を使いこなして初期不良を発見することが困難である。

そのため、このような多機能化しており製品の機能を全て使いこなすまで時間が必要となる精密機器に関しては、初期不良期間は多めに設定する必要性があるだろう。高価な家電を購入して後に初期不良と気が付いた時には初期不良期間外となるのはメーカー側が極力避けなければいけない問題なのである。

初期不良期間は短すぎるんじゃないの?

 - オピニオン