家電

電子機器を結露で水没させないために行うべき注意事項

冬場になり寒い季節になると、電子機器を水没させてしまう機会というのは本当に増えるものであり、特に水場での電子機器の使用は極力避けるのは当然であるが、冬場というのは気が付かない時に水没してしまうという事故が増えるため精密機器を運搬する際には細心の注意を払わなければならない。

その代表的なものが結露という厄介なものなのだが、冷たい電子機器を暖かい部屋へ持ち込むと高確率で結露が発生してしまい、中の基盤がショートしてしまうのである。そのため冬場に電子機器であるスマホやパソコンなどを冷たい所から暖かい所へ移動させるのは極力避けた方が賢明なのだが避けては通れないだろう。

特に冬場に通販などを利用して買い物をする場合には、寒い玄関から暖かい部屋へ品物の移動が行われるために何も考えずに暖かい部屋で新品の商品を開封してしまうと、新品にも関わらず水防という結果を招くことになってしまうのだ。これを避けるために注意すべきことは電子機器を急激な温度変化を避けることが重要になる。

では、どのようにして精密機器を安全に暖かい場所へと移動させるかと説明すると、精密機器を寒い場所に保管しておき徐々に暖房をつけて急激な温度変化を避けるということを行うということが重要なのだ。徐々に精密機器を温めれば結露は発生しないために安全に精密機器の使用ができるという訳である。

徐々に暖かくすれば良いんじゃないの?

関連記事

  1. 家電

    iPhoneのWi-Fiをオフにしても勝手にオンになってしまう原因

    多くの人の場合、外出先ではWi-Fiは接続せずにキャリア回線で…

  2. 家電

    ONUのPPPランプがオレンジ点灯の理由をNTTに聞いてみた

    自宅でインターネットを利用するためには必ずONUという光回線を…

  3. 家電

    自作パソコンの寿命の断定は結構難しいんじゃないの?

    ガジェットが好きな人にとっては、既存製品であるメーカーパソコン…

  4. 家電

    楽天モバイルの契約内容の書面通知が届くまでの日数は長い

    格安SIMシェア率でトップを独占している楽天モバイルを初めとし…

  5. 家電

    アイコスのヒートスティックをスッと入れるマル秘テクニック

    近年、タバコの有害性というものが強くメディアなどでアピールされ…

  6. 家電

    自作パソコンのSSD容量は妥協をしてはいけない理由

    最近ではタブレット端末やスマホの普及によって家庭でのパソコンの…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. オピニオン

    ユーチューバーは楽をして金を稼いでいる訳ではない
  2. ブログ運営

    会社員ブロガーが実践している毎日更新の心得は適当ということ
  3. 雑学

    パンク修理キットのデメリットを整備士が詳しく解説しよう
  4. ブログ運営

    ブロガーって月間PV数の基準が麻痺しているんじゃないの?
  5. ブログ運営

    文章が書けない時には酒を飲んで書けば良いんじゃないの?
PAGE TOP