稼げりゃニートでも良いんじゃないの?

優秀な学生はブロガーとしての書き手となって稼ぐべし

      2017/03/31

学生が何か欲しいものがある場合は労働を行って稼ぐということが一番に考えられるかもしれない。しかしネット社会の現代は労働を対価としての給料を貰う以外に様々な稼ぎ方というものが存在しており、学生生活を犠牲にしなくても趣味でお金を稼ぐということも難しいことでは無くなっている。

そこで私がお勧めする学生だからこそできるネットでの稼ぎ方を一つ紹介すると、ブログを執筆して自分の感じていることをネットに公開するというブロガーとしての活動を強くお勧めしたいと思う。ここでブログで稼げるのかと疑問に感じている人はネットで検索すると五万と情報があるため調べてみて欲しい。

なぜ私が学生でのブロガーとしての活動をお勧めするのかと言うと、学生しか書けない特徴的な文章というものが存在しており、学生が社会に対しての疑問点などをブログでオピニオン形式で投稿すると自分の考えをまとめるという意味もあるし、自分の意見に対して様々な人からの反応を貰えるのである。

ここで注意してもらいたのだが、ブログを始めるといってもSNSなどの短文の呟きでは誰も記事に共感はしてくれないため、最低でも500文字に自分の考えをまとめてブログ記事にするということが大切なのである。そのようにしてブログに慣れてきたころにアフィリエイトを始めるとブログからの収益も発生するのだ。

優秀な学生はブロガーになれば良いんじゃないの?

 - ブログ運営