オピニオン

診察を受けなければ処方箋を出せないという薬事法は改正すべき

何等かの病気になった時には病院に出向いて医師の診察を行って薬を処方してもらう必要がある。確かに面と向かって診察を行わなければ分からない病気というものは病院に出向いて医師の診察をしっかりと行ってもらうことが重要になるのだが、慢性的な病気の場合には病院に出向かなくても良いのではないだろうか。

薬事法では、薬を処方する場合には医師の診察を行ったうえで処方箋を出して貰わなければ薬は処方できないという法律になっているのだが、例えば心の病気などでカウンセリングに似た診察を行う心療内科などの場合は、テレビ電話などでも十分に診察は行えるものでり、病院まで出向いて診察を行う必要性というものが無い。

そして、特に地方などではこのような心療内科などを扱っている病院というのは遠方にあるケースが多く、それも風邪とは違って長期的に受診をしなければならないために受診者の負担という面でも病院に出向て医師の診察を受けなければならないというのはかなり面倒なのである。

今や、不眠症やうつ病などは5人に1人が抱えている国民病といっても過言ではないものであり、受診者もこれから増えていく一方という現状を鑑みて、医師の診察をしなければ処方箋は出せないという薬事法は改正してテレビ電話での受診も可能な制度にしていくことが今のストレス社会には求められることだろう。

テレビ電話で処方箋を出せるようにすれば良いんじゃないの?

関連記事

  1. オピニオン

    大手通販会社は運送会社に依存せず独自の配送体制を設けるべき

    一昔前は通信販売を利用するという人は少数であり、運送会社の負担…

  2. オピニオン

    意味の無い貯金をしている人はお金を死に金にしている

    最近の若者のお金の使い方というものを調査した結果では、多くの人…

  3. オピニオン

    精密機器を冬に宅配便で配送を行うのは水没させる危険性がある

    通販などで冬に精密機器を購入する事は幾度とあると思うが、冬に精…

  4. オピニオン

    働くよりニートである状況の方が100%辛い

    誰しもが一度は学校や仕事に行かずに自由気ままに暮らしたいと願っ…

  5. オピニオン

    高校入試に失敗した学生へ贈る言葉

    3月になると中学生の卒業を迎えた学生たちが次々と自分の進路に進…

  6. オピニオン

    お金を使いたくない症候群の人が意識するべき4つのこと

    学校という教育の場を離れて自分の給料が入ると直ぐにお金を使って…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. ブログ運営

    chromeに実装される広告ブロック機能についての真意
  2. オピニオン

    車の運転が下手な人の決定的な思考は「自惚れ」という事実
  3. オピニオン

    地元の企業に就職するデメリットは意外と多い事実
  4. 雑学

    新車バイク購入時の慣らし運転の必要性は本当にあるのか?
  5. ブログ運営

    会社員ブロガーに必要なのは悪役になる心意気である。
PAGE TOP