オピニオン

診察を受けなければ処方箋を出せないという薬事法は改正すべき

何等かの病気になった時には病院に出向いて医師の診察を行って薬を処方してもらう必要がある。確かに面と向かって診察を行わなければ分からない病気というものは病院に出向いて医師の診察をしっかりと行ってもらうことが重要になるのだが、慢性的な病気の場合には病院に出向かなくても良いのではないだろうか。

薬事法では、薬を処方する場合には医師の診察を行ったうえで処方箋を出して貰わなければ薬は処方できないという法律になっているのだが、例えば心の病気などでカウンセリングに似た診察を行う心療内科などの場合は、テレビ電話などでも十分に診察は行えるものでり、病院まで出向いて診察を行う必要性というものが無い。

そして、特に地方などではこのような心療内科などを扱っている病院というのは遠方にあるケースが多く、それも風邪とは違って長期的に受診をしなければならないために受診者の負担という面でも病院に出向て医師の診察を受けなければならないというのはかなり面倒なのである。

今や、不眠症やうつ病などは5人に1人が抱えている国民病といっても過言ではないものであり、受診者もこれから増えていく一方という現状を鑑みて、医師の診察をしなければ処方箋は出せないという薬事法は改正してテレビ電話での受診も可能な制度にしていくことが今のストレス社会には求められることだろう。

テレビ電話で処方箋を出せるようにすれば良いんじゃないの?

関連記事

  1. オピニオン

    引きこもりニートの雇用を推進する法律を制定すべき理由

    引きこもりという言葉をイメージすると、十代後半から二十代前半の…

  2. オピニオン

    ヤンキーに絡まれた際の最高の対処法を伝授したいと思う

    中学生や高校生などの思春期という年頃は何かと反発したくなる年頃…

  3. オピニオン

    作業着であるツナギを私服にすると快適すぎる件

    いきなりだが、ツナギと聞くとどのようなイメージを持つだろうか。…

  4. オピニオン

    安月給の社畜は会社の規則を破り副業を始めるべきである

    毎日一生懸命になって働いているのに賃金が低い安月給の人というの…

  5. オピニオン

    URALA姫があるならURALA王があっても良いんじゃないの?

    福井県民なら知らない人はいないであろう月刊誌というものがある。…

  6. オピニオン

    宝くじに当選する夢を見たら直ぐに宝くじを買いに行け!

    誰もが一度は宝くじで一攫千金を夢見たことはあるだろう。しかし、…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. 雑学

    副業所得が20万を超えても確定申告をしなくて良い事例を紹介
  2. オピニオン

    ニートが一発逆転を狙って起業を考えるのは無謀である
  3. オピニオン

    やって後悔するよりやらなくて精々する方が良いんじゃないの?
  4. 家電

    これから自作パソコンを組み立てる人が注意すべき盲点
  5. メンタルヘルス

    うつ病になっても環境を変えずに心療内科に頼るバカが多い日本
PAGE TOP