オピニオン

ニート生活に自由という概念は存在しない無の世界である

ニート生活と思い浮かべると、社会や学校に拘束されずに自由奔放に毎日を生きているというイメージを思い浮かべるかもしれないが、ニート生活というものに自由という概念は存在しないに等しいものである。ここでニート生活に対して偏見を持っている人はニートは自由であると主張するのだが、実際に体験すると全く違う。

私はかれこれ5年程度ニート生活というものを送ってきたのだが、ニートという生活は社会に拘束されないという表面的なメリットはあるのだが、根本的に社会に拘束されないというのは間違っており、ニート生活を送っていると必ず何もない日常で社会に強く拘束されている感覚に襲われるのである。

それは、将来に対しての絶望的な考えと、このまま日常生活を送っていると今は楽かもしれないが、時が過ぎればホームレスとなり社会的弱者になるのは決定的という悲観的な社会に拘束されているが故のストレスが重く伸し掛かり、ニートは気楽で良いという楽観的な考えは全く感じず、会社員よりもストレスの度合いは大きい。

人が不安感を感じてストレスの対象となる出来事の5割は将来に対して不安であり、ニートという生活はこの将来に対してのストレスは会社員よりも遥かに大きいく、そのためニートという生活に対して自由奔放という概念は皆無に等しいものなのであり、ニートは自由感じれない生き方なのである。

ニート生活に自由という概念は存在しないんじゃないの?

関連記事

  1. オピニオン

    メルカリで出品する際には値引き交渉を考慮して値段を予め高く設定しておくべし

    メルカリで出品をしたことがある人なら必ずと言ってよい程、購入者…

  2. オピニオン

    就職祝い?私はなんの才能も無いので社畜ロボットの道を選びました。乙の間違いである。

    そういえば、なんとなく勉強してよい成績を取れば周りから褒められ、勉強が…

  3. オピニオン

    都会人が高齢者は運転をするなと主張するのは説得力が皆無

    最近、高齢者の運転事故が問題となっているが、ここで多くの人が高…

  4. オピニオン

    他人は所詮何を考えているのか分からないから思い切って自分の意思を伝えよう

    日本人は意思表示がとても苦手な人が多い。それは学校であっても会社であっ…

  5. オピニオン

    将来子供を優秀にしたいのなら小学校低学年からパソコンを買い与えなさい

    近年、スマホやタブレット端末の普及によって小学校低学年でもイン…

  6. オピニオン

    普通免許で125ccバイクが乗れる規制緩和は完全なデマである

    去年開かれたイベントの経産省の発言で、普通免許に付帯して125…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. オピニオン

    自由人というライフスタイルは存在しないという事実
  2. 家電

    日本製のパソコンがクソである4つの理由を説明したいと思う
  3. ブログ運営

    どうしようもない経歴はブログなどで光る原石になる
  4. 雑学

    バイクの場合はオービスが光っても検挙されないのか?
  5. オピニオン

    ネットの情報に個々の思考を左右される悪循環について
PAGE TOP