オピニオン

ニート生活に自由という概念は存在しない無の世界である

ニート生活と思い浮かべると、社会や学校に拘束されずに自由奔放に毎日を生きているというイメージを思い浮かべるかもしれないが、ニート生活というものに自由という概念は存在しないに等しいものである。ここでニート生活に対して偏見を持っている人はニートは自由であると主張するのだが、実際に体験すると全く違う。

私はかれこれ5年程度ニート生活というものを送ってきたのだが、ニートという生活は社会に拘束されないという表面的なメリットはあるのだが、根本的に社会に拘束されないというのは間違っており、ニート生活を送っていると必ず何もない日常で社会に強く拘束されている感覚に襲われるのである。

それは、将来に対しての絶望的な考えと、このまま日常生活を送っていると今は楽かもしれないが、時が過ぎればホームレスとなり社会的弱者になるのは決定的という悲観的な社会に拘束されているが故のストレスが重く伸し掛かり、ニートは気楽で良いという楽観的な考えは全く感じず、会社員よりもストレスの度合いは大きい。

人が不安感を感じてストレスの対象となる出来事の5割は将来に対して不安であり、ニートという生活はこの将来に対してのストレスは会社員よりも遥かに大きいく、そのためニートという生活に対して自由奔放という概念は皆無に等しいものなのであり、ニートは自由感じれない生き方なのである。

ニート生活に自由という概念は存在しないんじゃないの?

関連記事

  1. オピニオン

    有給休暇を取得しないことが美徳とされる誤った日本の風潮

    社会人として会社に属している会社員は、休むということに対して抵…

  2. オピニオン

    みなし公務員は公務員同様に国から給料を与えるべきである

    現代の学生は安定志向であり、進路調査などをすると生活が安定した…

  3. オピニオン

    精密機器を冬に宅配便で配送を行うのは水没させる危険性がある

    通販などで冬に精密機器を購入する事は幾度とあると思うが、冬に精…

  4. オピニオン

    250ccクラスの中古バイクを購入する際に盲点になる注意点

    近年、公共交通機関の発達により都市部では車を持つということは維…

  5. オピニオン

    人事異動とかデメリットのみの効率の悪い制度は廃止にすべき

    毎年3月の後半になると、会社勤めの人は人事異動を命じられる時期…

  6. オピニオン

    男子小便器に衣服を密着させる人の神経が理解できない件

    男子であれば、男子用小便器で小便をすることがあると思うが、私は…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. オピニオン

    自分へのご褒美を与えず自分への戒めを与える事の重要性
  2. 雑学

    合格率の上がる効率の良い資格の勉強方法を伝授したいと思う
  3. ブログ運営

    総合1600万PV作成者が語るNAVERまとめの作り方
  4. 雑学

    車のパワーウインドウが効かなくなった際の初期設定方法
  5. カラダ

    背中のニキビが気になったら必ず知っておきたいこと
PAGE TOP