オピニオン

ニート生活に自由という概念は存在しない無の世界である

ニート生活と思い浮かべると、社会や学校に拘束されずに自由奔放に毎日を生きているというイメージを思い浮かべるかもしれないが、ニート生活というものに自由という概念は存在しないに等しいものである。ここでニート生活に対して偏見を持っている人はニートは自由であると主張するのだが、実際に体験すると全く違う。

私はかれこれ5年程度ニート生活というものを送ってきたのだが、ニートという生活は社会に拘束されないという表面的なメリットはあるのだが、根本的に社会に拘束されないというのは間違っており、ニート生活を送っていると必ず何もない日常で社会に強く拘束されている感覚に襲われるのである。

それは、将来に対しての絶望的な考えと、このまま日常生活を送っていると今は楽かもしれないが、時が過ぎればホームレスとなり社会的弱者になるのは決定的という悲観的な社会に拘束されているが故のストレスが重く伸し掛かり、ニートは気楽で良いという楽観的な考えは全く感じず、会社員よりもストレスの度合いは大きい。

人が不安感を感じてストレスの対象となる出来事の5割は将来に対して不安であり、ニートという生活はこの将来に対してのストレスは会社員よりも遥かに大きいく、そのためニートという生活に対して自由奔放という概念は皆無に等しいものなのであり、ニートは自由感じれない生き方なのである。

ニート生活に自由という概念は存在しないんじゃないの?

関連記事

  1. オピニオン

    占いは信じないけど夢占いは高確率で当たる摩訶不思議な話

    多くの人が一度は触れた事のある占い。私は基本的に占いというもの…

  2. オピニオン

    趣味への興味が薄れた時には転職を考える良い機会かもしれない

    人には様々な趣味というものを持っていると思うが、学生時代に夢中…

  3. オピニオン

    中型取得者の大型二輪免許の規制緩和を推進して欲しいものだね

    今年の7月から125ccクラスの二輪免許の取得の規制緩和が実施…

  4. オピニオン

    経済力のある男を見抜くには軽自動車に乗った奴を選ぶべし

    女性からしてみれば、男性を結婚相手として選ぶ基準として経済力が…

  5. オピニオン

    車も原付同様にキックペダルを採用すれば良いんじゃないの?

    車に乗っている人であれば、一度は車のバッテリー上がりというトラ…

  6. オピニオン

    バイクの整備は素人が挑戦しても大丈夫なのか整備士が考察

    バイクという趣味性の高い乗り物に乗っている人というのは、自分の…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. 音楽

    ギター歴10年の私がギターを全て手放し辞めた単純明快な理由
  2. メンタルヘルス

    自分を変える行動力を身に着けるために必要な手順と心掛け
  3. オピニオン

    成功者になりたいならお金への執着心を捨てることが重要
  4. メンタルヘルス

    不眠や鬱に効果がある5htpサプリメントを購入してみた件
  5. メンタルヘルス

    不眠症は寝るという意識を捨てることで改善することができる
PAGE TOP