メンタルヘルス

悩み事が頭から離れない時には「それは置いといて方式」が有効

一つの問題に直面するとその悩み事が頭の中から離れなくなることは誰にでもあると思う。これは神経質な人ほど悩み事がずっと脳裏に焼き付いてクヨクヨと考え込んでしまう傾向にあるのだが、一つ思い浮かんだ悩み事というのは忘れようと思っても中々忘れられないものである。

そのような時には「それは置いといて方式」という考え方が有効であり、考え方の転換を行うと悩み事というのは簡単に忘れることができるのである。このやり方は至って簡単であり瞑想の応用を行う事で脳裏に焼き付いた悩み事を意識的に忘れることができるのだ。

詳しく方法を解説すると、ある悩み事が浮かんだ時に人はその悩み事を解決しようと考えるが、答えの出ない悩み事を永遠と考えていても時間が勿体ないのは明確であり、悩み事が浮かんだ時には「それは置いておいて」と考え方を転換させて違う事に意識を集中させるのである。

例えば脳裏に悩み事が浮かんだ際には、悩み事が浮かんだ時点でその悩み事の思考を放棄して、違う事に意識を持っていくのである。この方法を実践してもらえれば悩み事で時間を費やす必要が無くなり、気持ちの転換が上手く行えるという訳である。悩み事が尽きない人は試してみて欲しいと思う。

悩み事が浮かんだ際には「それは置いておいて」で良いんじゃないの?

関連記事

  1. メンタルヘルス

    99%の人が断薬を挫折してしまうたった一つの簡単な要因

    体の調子が優れない風邪気味の時には病院に行って医師の診察を受け…

  2. メンタルヘルス

    心の不調の際は精神科と心療内科どちらを受診すれば良いの?

    今や心の不調を訴える人は珍しく無くなり、多くの人が診察のため病…

  3. メンタルヘルス

    心配性な人は心配事を消去法で解決させる術を身に着ける重要性

    神経質な人に共通しているのは、物事に対して完璧を求めるというこ…

  4. メンタルヘルス

    選択に迷った際には理論ではなく直感を選ぶことが重要

    人というのは、日常生活の中でも何かしらの選択をして生活を送らな…

  5. メンタルヘルス

    有言実行に移せない人が知るべき3秒ルールの原則という掟

    将来に対して様々な夢や目標を持って生活している人というのは多い…

  6. メンタルヘルス

    精神安定剤という無駄な薬は廃止にすれば良いんじゃないの?

    うつ病や不眠症や対人恐怖症という心の病は日本の大きな問題であり…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. メンタルヘルス

    不眠症の場合でも心療内科の受診をお勧めできない決定的な理由
  2. メンタルヘルス

    精神安定剤の効果を体からいち早く抜く方法を伝授したいと思う
  3. メンタルヘルス

    現状維持バイアスは決して悪い面ばかりではないという事実
  4. オピニオン

    あなたが歴史に名を残す天才と呼ばれる人物になる方法
  5. 雑学

    車で煽り運転をする奴に対しての制裁方法を考えてみる
PAGE TOP