メンタルヘルス

勝ち負けなんか別にどうでも良いんじゃないの?

人というのは何かと勝ち負けというものに拘り、小さい頃から他人と比較して勝敗をつける習慣を持っているのだが、全ての基準を勝敗に拘ってしまうというのは本当に神経が疲れるものであり、ストレス社会の中で日常生活を送っていくためには妥協が必要なのかもしれない。

例えば他人に負けたくないという意志が強い人であれば、日常的に他人と比べることばかりに焦点が行ってしまい、日常生活の中でのストレスというものが多大なものとなるために他人の言動を気にし過ぎてしまう傾向にあるのだが、このような無駄なストレスというのは別に排除しても良いのである。

他人と比べて勝敗を付けるという習慣を止めてしまえば、他人の言動を気にするという意識が無くなり、日常会話の中で引っかかる点があっても別に良いという気持ちの切り替えが上手くなるのである。このようにストレスに強い人というのは勝ち負けを基準としない妥協性を持った人が多いという訳だ。

怒りっぽい人や、他人の言動を気にしてしまう八方美人な人は、他人と比べるという事を止めて、尚且つ勝ち負けという概念を捨てるということがストレスに強くなる秘訣なのだ。もしすべての出来事を勝ち負けで判断している人の中で改善したいと思っているのであれば、勝ち負けという概念を捨てることが重要なのである。

勝ち負けなんて別にどうでも良いんじゃないの?

関連記事

  1. メンタルヘルス

    映画好きの深層心理は現実逃避というストレスに晒されている

    人というのは趣味の一つは必ず持っている人が多いと思うのだが、趣…

  2. メンタルヘルス

    デパスの断薬時期に訪れる体の不具合について解説しよう

    精神安定剤であるデパスを長期間に渡って服用していると、デパスに…

  3. メンタルヘルス

    虐められている環境下にある人は「逃げる」選択肢を捨てろ

    虐めというのは学生のみならず、社会人でも少なからず虐めというの…

  4. メンタルヘルス

    不眠症を薬に頼らずに改善させるための大切な心掛けを紹介

    不眠症というのは大きく分けて2種類あり、1つが寝床に就いてから…

  5. メンタルヘルス

    精神安定剤は薬局で気軽に購入できる市販薬にすべきである

    今や国民の現代病と言っても過言ではない鬱病。この鬱病になってし…

  6. メンタルヘルス

    ストレスを軽くする魔法の言葉「どうでも良い」思考

    人は仕事や私生活でストレスを抱えてながら生活をしているが、スト…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. メンタルヘルス

    サボり癖の克服方法は束縛から解放させてあげることである。
  2. オピニオン

    政府は現役ハッカーを逮捕せずにホワイトハッカーとして採用するべきなんじゃないの?…
  3. メンタルヘルス

    精神安定剤という無駄な薬は廃止にすれば良いんじゃないの?
  4. 雑学

    バイクのバッテリー上がり時の押しがけの方法を解説
  5. 雑学

    タイヤ交換後に異音が発生する原因を整備士が説明しよう
PAGE TOP