メンタルヘルス

勝ち負けなんか別にどうでも良いんじゃないの?

人というのは何かと勝ち負けというものに拘り、小さい頃から他人と比較して勝敗をつける習慣を持っているのだが、全ての基準を勝敗に拘ってしまうというのは本当に神経が疲れるものであり、ストレス社会の中で日常生活を送っていくためには妥協が必要なのかもしれない。

例えば他人に負けたくないという意志が強い人であれば、日常的に他人と比べることばかりに焦点が行ってしまい、日常生活の中でのストレスというものが多大なものとなるために他人の言動を気にし過ぎてしまう傾向にあるのだが、このような無駄なストレスというのは別に排除しても良いのである。

他人と比べて勝敗を付けるという習慣を止めてしまえば、他人の言動を気にするという意識が無くなり、日常会話の中で引っかかる点があっても別に良いという気持ちの切り替えが上手くなるのである。このようにストレスに強い人というのは勝ち負けを基準としない妥協性を持った人が多いという訳だ。

怒りっぽい人や、他人の言動を気にしてしまう八方美人な人は、他人と比べるという事を止めて、尚且つ勝ち負けという概念を捨てるということがストレスに強くなる秘訣なのだ。もしすべての出来事を勝ち負けで判断している人の中で改善したいと思っているのであれば、勝ち負けという概念を捨てることが重要なのである。

勝ち負けなんて別にどうでも良いんじゃないの?

関連記事

  1. メンタルヘルス

    「面倒くさくて当たり前」を前提として生きると人生が楽になる

    休日が終われば明日から仕事という思いや、何等かのトラブルが発生…

  2. メンタルヘルス

    文章が書けないブロガーよ!精神安定剤を飲んで書け!

    文字が全く出てこない...出てきたとしてもとても硬い文章になっ…

  3. メンタルヘルス

    「ポジティブになるには」と検索する人に贈る考えるなという言葉

    ポジティブになるにはう~ん、楽しくない。まったく楽しくない…

  4. メンタルヘルス

    朝が憂鬱なときには精神安定剤を飲んで出社するのがおすすめ

    現代はストレス社会であり仕事や学校に行かなければいけない朝に気…

  5. メンタルヘルス

    電話恐怖症を劇的に改善させる方法を伝授したいと思う

    面と向かって人と話す時には恐怖心というものをあまり感じずに自然…

  6. メンタルヘルス

    楽観的な人格と悲観的な人格を分ける思考回路は至って簡単だ

    人というのは、これから緊張する場面に立たされた場合に様々なこと…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. オピニオン

    遅刻をしそうな時は逆にゆっくりと行動することを心がけるべき
  2. カラダ

    鼻のムズムズを一発で解消する方法を伝授したいと思う
  3. オピニオン

    素人が行政書士試験を受ける際に覚悟しなければいけないこと
  4. 雑学

    洗車の際に食器用洗剤を使用しても良いのか整備士が解説
  5. メンタルヘルス

    睡眠薬や向精神薬の離脱症状が出ない断薬方法を解説しよう
PAGE TOP