メンタルヘルス

勝ち負けなんか別にどうでも良いんじゃないの?

人というのは何かと勝ち負けというものに拘り、小さい頃から他人と比較して勝敗をつける習慣を持っているのだが、全ての基準を勝敗に拘ってしまうというのは本当に神経が疲れるものであり、ストレス社会の中で日常生活を送っていくためには妥協が必要なのかもしれない。

例えば他人に負けたくないという意志が強い人であれば、日常的に他人と比べることばかりに焦点が行ってしまい、日常生活の中でのストレスというものが多大なものとなるために他人の言動を気にし過ぎてしまう傾向にあるのだが、このような無駄なストレスというのは別に排除しても良いのである。

他人と比べて勝敗を付けるという習慣を止めてしまえば、他人の言動を気にするという意識が無くなり、日常会話の中で引っかかる点があっても別に良いという気持ちの切り替えが上手くなるのである。このようにストレスに強い人というのは勝ち負けを基準としない妥協性を持った人が多いという訳だ。

怒りっぽい人や、他人の言動を気にしてしまう八方美人な人は、他人と比べるという事を止めて、尚且つ勝ち負けという概念を捨てるということがストレスに強くなる秘訣なのだ。もしすべての出来事を勝ち負けで判断している人の中で改善したいと思っているのであれば、勝ち負けという概念を捨てることが重要なのである。

勝ち負けなんて別にどうでも良いんじゃないの?

関連記事

  1. メンタルヘルス

    他人から嫌われる性格は日常生活で特をするメリットが多い

    日本人という国民性を読み解いてみると、真面目や本音と建前などが…

  2. メンタルヘルス

    心療内科の診察はネット電話などを導入すればいいと思う

    現在私は不眠症などの症状で心療内科を受診しているのだが、この心…

  3. メンタルヘルス

    日本人は不眠症に対して深刻に考えすぎているんじゃないの?

    夜、睡眠をしっかりと取って明日に備えようと早寝を心がけているが…

  4. メンタルヘルス

    人生は悩むよりも適当に生きるという心掛けが丁度いい事実

    日常生活というのは、日々悩み事が尽きないということが殆どである…

  5. メンタルヘルス

    無くし物を一切しない人が心がけている生活習慣を読み解く

    誰でも一度は物を無くしてしまったことはあるだろう。しかし、それ…

  6. メンタルヘルス

    潔癖症を克服するためには荒療治という方法しか存在しない

    他人が触れた物が触れないという潔癖症な人というのは日常生活を送…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. ブログ運営

    NAVERまとめを利用して自分のブログへリンクを促す行為は規約違反ではない
  2. 雑学

    レイバンサングラスの偽物の簡単な見分け方を紹介
  3. オピニオン

    卒業証書がゴミだと感じるなら捨てれば良いんじゃないの?
  4. 雑学

    金縛りでの心霊体験は全て幻覚である理由
  5. 雑学

    Amazonの箱が再利用できない仕組みになっている件
PAGE TOP