オピニオン

ニート期間中は劣等感を感じるのは無駄であり存分に遊ぶべきだ

ニートというのは実際に体験したことにない人からしてみれば、一日が自由な時間であり誰にも日常生活を拘束されずに自由気ままな生活を送れると思っている人が多いのだが、実際にニートという生活を体験してみるとニートという生活は会社員より精神的なストレスは多いことに気が付く。

私は現在は会社員であるのだが、一時期は5年程度ニート生活を送っており、ニートの気持ちというのは良く分かるのだが実際にニート生活というものを送ってみると想像しているより遥かにストレスが多い環境下で特に劣等感と孤独感が多い日常生活を余儀なくされるのである。

世間一般の意見を聞けば働いていないというのは恥という風潮があり、訳があって働けない環境下に置かれてしまった場合であっても社会から見たらクズというレッテルを張られるものであり、常に劣等感という何とも言えない感情を常に抱いて行かなければいけないストレスフルな環境なのだ。

しかし、良く考えてみるとニートという自由な時間を若いうちに体験できるというのは貴重な時間であり、劣等感というものを抱く必要性というものは良く考えてみると皆無なのである。将来について不安を感じることもあるかもしれないが、結局はなるようになるため今の時間を遊ぶというのがニート正しい時間の使い方だ。

実際に海外では高校等を卒業すると、一年程度の自由時間を与えられて自分の将来について考えるという機会を設けられる国があり、その期間を通して様々な世界を見て触れて本当に自分のなりたい職業を探すという卒業生が多く、切羽詰まって将来を悲観しても無駄という考え方を持っている国の方が利口なのである。

そのため、現在はニートとして生活をしていて劣等感を感じているのであれば、そのような悲観的な感情は捨てて、今ある自由な時間を有効活用するために旅に出たり自分を見つめ直すなど社会に拘束されていないからこそできることが多い時間ということを理解して為になる時間の使い方をして欲しいと思う。

ニート期間に劣等感を感じる必要はないんじゃないの?

関連記事

  1. オピニオン

    暇な老人は強制労働をさせて日本に貢献させるべきである

    会社員として定年まで勤めて、第二の人生という名で人生を謳歌して…

  2. オピニオン

    意味のない貯金をしている人が家計簿を付けてはいけない理由

    最近の若者は働いて貯金をせずに自分が欲しいものを購入するという…

  3. オピニオン

    名車と呼ばれるバイクが次々と生産終了になる運命を辿る理由

    最近は若者の趣味の多様化ということもあり、都会では車を保有して…

  4. オピニオン

    結婚披露宴というクソみたいな風習は廃止にすべきである

    結婚を控えた新郎新婦にとっては結婚式というのは人生で大きなイベ…

  5. オピニオン

    20代の若者が遊びよりも貯金目的で労働するのは正しいのか?

    20代の若者であれば一度は年配者の大人に言われる言葉がある。そ…

  6. オピニオン

    ミニマリストは人間関係の面でも良いメリットが沢山ある

    近年話題になっている言葉として「ミニマリスト」という言葉がある…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. 雑学

    夜にネット回線が遅くなる理由について解説したいと思う
  2. オピニオン

    インドア無趣味でクソな休日を送っている人は楽器を始めなさい
  3. オピニオン

    寝室にベッドという邪魔な家具は必要ないんじゃないの?
  4. ブログ運営

    ブログのPV数を増やしたいのならニッチな記事を執筆しよう
  5. オピニオン

    引きこもりや不登校を狭い視野の固定観念で罵倒するのは逆効果
PAGE TOP