稼げりゃニートでも良いんじゃないの?

マイナンバーカードが普及しないのは当然なんじゃないの?

      2017/04/24

一人一人に番号が振り分けられるマイナンバーカード制度が施行されてから一年程度の時間が経過して最近の調査では顔写真付きのマイナンバーカードの発行状況が一桁台に留まっているというとても低い発行申請枚数の調査結果が公表されたが、これは仕方がない結果であるとしか言いようがない。

まず、私も顔写真付きマイナンバーカードの発行を行ってみたのだが、このプラスチック製のカードを発行するのはかなりの手間であり、尚且つ、健康保険証や運転免許証の身分証明を持っている人からしてみれば保有するメリットが無いため、この発行までの手間が発行の伸び悩む根本的な原因の一つであると推測する。

顔写真付きマイナンバーカードを発行するためには、国民に届けられた通知カードに添付されている用紙に必要事項を書き込み、そして印鑑や暗証番号等を決めて地域の管轄する役場に出向いて発行しなければいけないのだが、ここまでしてマイナンバーカードを発行してもらう必要性は確定申告等をしない場合は不要と言える。

顔写真付きマイナンバーカードの普及を推進させるためには、カード発行までの手続きを簡潔化すると共に、マイナンバーカードを持っていることのメリットを増やす必要性があるだろう。住民票のコンビニ受け取りや身分証明の変わりだけに用途を絞るとマイナンバーカードは一向に普及はしないだろう。

マイナンバーカードが普及しないのは当然なんじゃないの?

 - オピニオン