稼げりゃニートでも良いんじゃないの?

ブログ運営は育成ゲーム感覚で行うことが長続きのコツである

      2017/04/25

これからブログを始めようと思っている初心者ブロガーや、現在ブログを始めて早くも三日坊主になりかけているブロガーというのは、ブログを始めた時には毎日更新を目標として運営をしていたかもしれないが、時が過ぎるとブログを書くということに飽きて放置をしてしまっているケースがあるのではないだろうか。

このような最初の頃には毎日更新を心がけていても時間が経過すれば、不定期更新となり、挙句の果てにはブログ運営をしていることすら忘れて放置をしてしまっているブログを多く見かけるのだが、初心者ブロガーがブログが長続きしない全ての原因は過度な期待をし過ぎているということが挙げられる。

現在、数えきれない程のブログがあるが、名の売れているブログを閲覧していると月間ページビューが数十万単位と紹介されており、誰でもブログを始めれば有名ブロガーになれると勘違いをしている輩が多いのだが、このような名の売れているブロガーというのは数年単位でブログを育ててきており、全て努力の結晶なのだ。

私のこのブログも有難いことに、月間数十万ページビューの閲覧数があるのだが、毎日ブログは休まず更新を続けて常にブログを成長させる努力をしている。言い換えればブログというのは一種の育成ゲームに近いものがあり、努力をすればブログというのは莫大な時間が必要になるが徐々に育っていくのである。

ブログ運営をしていて三日坊主になりかけているブロガーや、ブログを始めたばかりのブロガーというのは一気に結果を追い求めずに、数年単位という時間をみてブログを育てる育成ゲームだと思ってブログを運営していけば、ブログの更新が億劫になるということが無いのである。

ブログ運営は育成ゲームなんじゃないの?

 - ブログ運営