稼げりゃニートでも良いんじゃないの?

日本人は有給休暇を取得しないなんてまさに奴隷ですよ

      2017/05/02

日本人というのは真面目という印象があり、接客業などのサービスを他国と比較しても抜群に良いということの裏腹に、仕事に対して真面目過ぎる国民性である。正当な理由があって仕事を休む場合であっても仕事を休むということに罪悪感を感じて、国で決められている有給休暇を取得したくても取得できない現実がある。

このような有給休暇を取得しない理由としては、日本人というのは仕事に対して真面目取り組むという印象より、他人からの目線が気になり、有給休暇を取得することで上司や同僚から悪口等を言われることを恐れているためであると思うが、有給休暇を取得しないのはまさに会社に飼われている家畜である。

現在、様々なニュースで長時間労働での過労死やうつ病の発症などのニュースが飛び交っているが、このような背景には休みを取得したくても取得できない心理的ストレスが深く関連しているものであり、結局は休みを多く取得して、有給休暇を自由に取得できるようになればこのような問題は解決するのである。

上司や同僚の目線が気になって、有給休暇を取得せずに賢明に働き続けて鬱になるよりは、他人の目線など深く気にせずに休みたいときには自由に有給休暇を消費するというスタイルで、適度に楽しく働くということを意識して、これからの労働をしていかなければ、一向に日本の労働環境の改善はされないだろう。

有給休暇を消費しないなんて奴隷なんじゃないの?

 - オピニオン