オピニオン

優れた人材を育成するためには小学校から専門科を設けるべき

これからの時代は、様々な専門分野の知識を幅広く持った人材というものが社会から求められる世の中になっていくのは目に見えており、生活の様々なものがデジタル化されることもあって特にIT分野では、プログラミングに特化した人材が必要とされ、AIでは対処できない問題を解決する人材が求められる。

しかし、プログラミング等を例にしてみるとこのような専門的な分野を持った人材というのは決定的に足りていないのが現状であり、専門的な職業に就職したいと考えていても知識が浅はかであるケースが多い。この専門的な分野の知識を持った人材が少ない理由はマニュアルに沿った学校教育が問題であるためだ。

多くの学生というのは、中学校までは皆同じ授業を受けて、将来役に立つのか不明な勉強を良い企業に就職したいという理由だけで猛勉強するが、このような役に立たない知識を問う学校教育を続けていては専門分野に特化した人材というのはこれからも生まれてこないし、将来なりたい職業も無く安定した公務員を選ぶのも頷ける。

では、専門的な分野に特化した人材を育成するためには、多くの知識を吸収できる小学生時代から専門科というものを設けて、特定の知識に興味のある人材に対しては、他の教科と同等の評価点を付けて才能のある人材は専門的な分野を集中的に学ばせるという制度を設ける必要性があるだろう。

高校や大学などで、重い腰を上げて自分の目指している職業の専門知識を学んでも、16歳から学ぶ知識の吸収力と、6歳から学ぶ知識の吸収力には圧倒的な差があり、専門的な分野の天才を育成していくためには、小学校時代から学ばせることが重要になってくるのである。

小学校時代から専門科を設ける必要性があるんじゃないの?

関連記事

  1. オピニオン

    日本人は他人の目線に敏感過ぎて自己表現が苦手な人が多すぎる

    日本人というのは、他人からどのように見られているのか?という事…

  2. オピニオン

    ニートが社会復帰をしても過去のトラウマは拭えないのが現状だ

    現在、日本には引きこもりを含めたニートという存在が多くいるのが…

  3. オピニオン

    友人という薄っぺらい交流関係はクソみたいなものである

    人というのは幼少期から友人関係という交流が生まれて、小中高と年…

  4. オピニオン

    友人がいないからこそ自分の貴重な時間を尊重できる

    小学校や中学校、そして高校、そして大学、そして社会人と階段を上…

  5. オピニオン

    朝のクソみたいなニュース番組は放送せずに時報だけを放送しろ

    多くの家庭では、朝起床するとテレビをのスイッチを入れてニュース…

  6. オピニオン

    「なぜ勉強をしなければいけないのか」という子供の疑問を考察

    子供というのは勉強というものを好んで自発的に行う割合というのは…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. オピニオン

    思い出として記念写真を撮影するとかバカなんじゃないの?
  2. メンタルヘルス

    私は精神安定剤「デパス」の開発者に心から感謝をしたい
  3. 雑学

    カイジ「利根川」の名言がニートの心に突き刺さる件
  4. 雑学

    パンク修理キットのデメリットを整備士が詳しく解説しよう
  5. オピニオン

    日本人は車に対して神経質すぎる。車なんて消耗品なんですよ
PAGE TOP