オピニオン

引きこもりニートの雇用を推進する法律を制定すべき理由

引きこもりという言葉をイメージすると、十代後半から二十代前半の社会生活に参加しない若者というイメージがあるが、現在の引きこもりの傾向は40代の良い大人が社会生活に参加せずに自由気ままに生活をしている高齢者引きこもりが深刻化してきており、その人口も増加の一方を辿っているのが現状である。

二十代で引きこもりであれば、人生の軌道修正は容易に可能なのであるのだが、ここで取り上げる40代からの引きこもりニートは、就職活動を行っても書類選考で落とされてしまうなど、一度でも軌道がずれてしまうと立ち直るのが難しいものであり、引きこもりニートの雇用を推進する法律を制定すべきである。

第一に、引きこもりニートが増加の傾向を辿る理由というのが、本人に働く意欲があっても会社が書類や面接で採用を拒否してしまうことに問題があり、現状では引きこもりニートは増加の一方を辿っているにも関わらず、このような根本的な問題に焦点を当てずに、単純に国は雇用推進を訴えていることしか行っていない。

現に、従業員数が50人を超える企業では障がい者を一定数雇用しなければいけないという決まりがあるのだが、引きこもりニートに関しては何の制定もなく、これだけ問題になっているにも関わらずに、引きこもりニートの雇用推進は放棄されているのである。これでは引きこもりニートの社会復帰は難しいはずである。

そのため、これから増加の一方を辿る引きこもりニートの雇用を推進させるためには、障がい者の雇用同様に一定数の従業員数を抱えている企業では、引きこもりニートの採用枠を設けなければいけないというしっかりとした決まりを制定して実施することが、引きこもりニートを減らすためには必要な政策といえる。

引きこもりニートの雇用を推進させることが重要なんじゃないの?

関連記事

  1. オピニオン

    最近話題になっているスマホの稼げる系アプリについて物申す

    最近スマホの上位ランキングのアプリを見ていると「稼げる系」のア…

  2. オピニオン

    寝室にベッドという邪魔な家具は必要ないんじゃないの?

    現在、多くの人の寝室にはベッドが置かれていると思うが、ベッドと…

  3. オピニオン

    腕の良い整備士はディーラーよりも整備工場の方が実は多い

    車を保有している人であれば、ディーラーや整備工場に車検を出した…

  4. オピニオン

    努力をすれば夢が叶うと思っている大バカ者へ送る言葉

    私たちは小学生の頃から何故か学校で将来の夢について考えさせられ…

  5. オピニオン

    上位1位ではなく最下位1位を目指すことの素晴らしさを知れ

    学業や会社の功績などで上位1位を取得することを目標に頑張ってい…

  6. オピニオン

    遅刻をしそうな時は逆にゆっくりと行動することを心がけるべき

    誰でも一度は必ず、学校や会社に遅刻しそうになり朝から慌ただしい…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. オピニオン

    田舎生活では車ではなくバイクという選択肢はアリなのか?
  2. 雑学

    自動車のリコールとサービスキャンペーンの違いについて解説
  3. 雑学

    無駄な手間を掛けずに車を洗車状態にする裏技を伝授しよう
  4. オピニオン

    低所得者は将来設計を立てて副業を視野に入れるべきである
  5. メンタルヘルス

    睡眠薬や精神安定剤を飲み続けると記憶力は低下するのか?
PAGE TOP