雑学

雪の日にワイパーを立てる必要性について整備士が解説

雪が降るシーズンになると、多くの車が駐車中にワイパーを立てている光景を目にして、何の意味があって車のワイパーを立てるのか疑問に感じている人も多くいることだろう。結論から言えば、雪のシーズンにワイパーを立てるのは、雪の重みでワイパーが折れるのを防止するのだが、もっと詳しく解説していこう。

第一に雪のシーズンになっても、ワイパーが折れている車を見るということは殆どなく、別にワイパーを上げなくてもワイパーが折れたことはないから大丈夫と思ってしまうかもしれないが、雪でワイパーブレード自体が折れることはなく、正解は雪の重みでワイパーのジョイント部分が外れてしまうのである。

ワイパーというのは、モーターと直結されている訳ではなく、車を分解して見てみると、一つのモーターで左右のワイパーを動かすためにバーで繋がっているのだが、これに大きな力が加わると、バーとワイパーブレードを接続しているジョイント部分が外れてしまうという訳である。

ジョイント部分が外れてしまっても、ジョイントを接続し直せば簡単に修理可能という訳ではなく、車種によっては車の内張りを外さなければならない車種なども多くあり、手間賃として多くの修理費が必要になってしまうのである。そのため雪のシーズンには必ずワイパーを立てることが重要という訳だ。

雪の日にはワイパーを立てる必要性があるんじゃないの?

関連記事

  1. 雑学

    ハイブリッド車のオイル交換時期について自動車整備士が解説

    現在、車を選ぶ基準として第一に挙げられるのが燃費の良さであり、…

  2. 雑学

    ニートや引きこもり期間は無駄な時間では無いと私は断言できる

    訳があってニートや引きこもりとなってしまった人が陥り易い考えか…

  3. 雑学

    歌手が耳に装着してるイヤモニからは何が聞こえているの?

    歌手が着用しているものは「イヤモニ」と呼ばれるPA機器音楽番組など…

  4. 雑学

    メルカリで売れる価格設定の心理技術を伝授したいと思う

    自宅にある不要な物を手軽に出品することができるメルカリというサ…

  5. 雑学

    NHK高校講座が放送される納得の理由を説明したいと思う

    NHKの番組を見ているとふと目に入るNHK高校講座。難しい数学…

  6. 雑学

    自動車整備士試験で実務経験の虚偽申請をした場合の罰則

    自動車整備関連の仕事に就職した人の殆どが会社からの命令で自動車…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. ブログ運営

    面白くないブロガーの共通点は保守的であるという一言に尽きる
  2. オピニオン

    ニートになりたい社畜は毎日予定がある事の幸せを知るべきだ
  3. ブログ運営

    サーチコンソールの更新がストップしても心配する必要性はない
  4. ブログ運営

    イケダハヤトの書籍が読む価値の無いクソ書籍だった件
  5. メンタルヘルス

    遅刻しないコツは朝の時間を分刻みで予定を明確化させることだ
PAGE TOP