雑学

雪の日にワイパーを立てる必要性について整備士が解説

雪が降るシーズンになると、多くの車が駐車中にワイパーを立てている光景を目にして、何の意味があって車のワイパーを立てるのか疑問に感じている人も多くいることだろう。結論から言えば、雪のシーズンにワイパーを立てるのは、雪の重みでワイパーが折れるのを防止するのだが、もっと詳しく解説していこう。

第一に雪のシーズンになっても、ワイパーが折れている車を見るということは殆どなく、別にワイパーを上げなくてもワイパーが折れたことはないから大丈夫と思ってしまうかもしれないが、雪でワイパーブレード自体が折れることはなく、正解は雪の重みでワイパーのジョイント部分が外れてしまうのである。

ワイパーというのは、モーターと直結されている訳ではなく、車を分解して見てみると、一つのモーターで左右のワイパーを動かすためにバーで繋がっているのだが、これに大きな力が加わると、バーとワイパーブレードを接続しているジョイント部分が外れてしまうという訳である。

ジョイント部分が外れてしまっても、ジョイントを接続し直せば簡単に修理可能という訳ではなく、車種によっては車の内張りを外さなければならない車種なども多くあり、手間賃として多くの修理費が必要になってしまうのである。そのため雪のシーズンには必ずワイパーを立てることが重要という訳だ。

雪の日にはワイパーを立てる必要性があるんじゃないの?

関連記事

  1. 雑学

    自動二輪免許を取得する際の最適な時期と季節はいつ頃なのか?

    車の免許であれば18歳になると高校に通いながら自動車学校に行っ…

  2. 雑学

    長く使える安全靴を探しているのであればアシックスがおすすめ

    整備工場や作業現場などで安全靴を履くことが義務付けられている職…

  3. 雑学

    歌手が耳に装着してるイヤモニからは何が聞こえているの?

    歌手が着用しているものは「イヤモニ」と呼ばれるPA機器音楽番組など…

  4. 雑学

    資格試験に一発合格する秘訣は真面目に勉強をしないことである

    何等かの資格を取得しようと勉強に勤しんでいる人達の心理状態とし…

  5. 雑学

    整備士が推奨するワコーズフューエルワンの実力

    車やバイクを長く乗っていると、購入したときのエンジンの実力が発…

  6. 雑学

    速度取り締まりでレーダー探知機は果たして役に立たないのか?

    道路を走っていると、いきなり警察官が現れて「止まれ」という停止…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. ブログ運営

    ブログのPVなんて気にしなくて良いんじゃないの?
  2. オピニオン

    デパス輸入禁止に文句を言っているアホ共に物申したいと思う
  3. 家電

    自作パソコンにDVDドライブは必要なんじゃないの?
  4. 雑学

    絶対に失敗しないマニックパニックの使い方を解説
  5. 家電

    重要なデーターが入っているHDDを物理的に破壊する重要性
PAGE TOP