雑学

雪の日にワイパーを立てる必要性について整備士が解説

雪が降るシーズンになると、多くの車が駐車中にワイパーを立てている光景を目にして、何の意味があって車のワイパーを立てるのか疑問に感じている人も多くいることだろう。結論から言えば、雪のシーズンにワイパーを立てるのは、雪の重みでワイパーが折れるのを防止するのだが、もっと詳しく解説していこう。

第一に雪のシーズンになっても、ワイパーが折れている車を見るということは殆どなく、別にワイパーを上げなくてもワイパーが折れたことはないから大丈夫と思ってしまうかもしれないが、雪でワイパーブレード自体が折れることはなく、正解は雪の重みでワイパーのジョイント部分が外れてしまうのである。

ワイパーというのは、モーターと直結されている訳ではなく、車を分解して見てみると、一つのモーターで左右のワイパーを動かすためにバーで繋がっているのだが、これに大きな力が加わると、バーとワイパーブレードを接続しているジョイント部分が外れてしまうという訳である。

ジョイント部分が外れてしまっても、ジョイントを接続し直せば簡単に修理可能という訳ではなく、車種によっては車の内張りを外さなければならない車種なども多くあり、手間賃として多くの修理費が必要になってしまうのである。そのため雪のシーズンには必ずワイパーを立てることが重要という訳だ。

雪の日にはワイパーを立てる必要性があるんじゃないの?

関連記事

  1. 雑学

    PCメーカーであるASUSの読み方について決着をつける

    自作パソコンを作成した経験のある人ならば必ず知っているであろう…

  2. 雑学

    走行中にカーナビのテレビ等の操作制限を解除する方法

    多くの人が車の購入を検討している場合には、オプションとしてカー…

  3. 雑学

    車検が無いという理由で250ccバイクを検討しては駄目な理由

    最近、若者の車離れが深刻化している。しかし車には興味は無くても…

  4. 雑学

    眼鏡には超音波洗浄機の使用は推奨されない理由を解説

    多くの眼鏡店などには、手洗いでは落ちない汚れを簡単に落とすこと…

  5. 雑学

    確定申告を郵送で行うための全手順を解説していこう

    確定申告を税務署に提出する方法には大きく分けて三種類あり、作成…

  6. 雑学

    メルカリなどのフリマアプリで売れる価格設定の秘訣

    誰でも気軽に自分が不要になった商品を販売できるメルカリを始めと…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. オピニオン

    受験生よ!高校受験で人生が決定する訳ではない
  2. ブログ運営

    ブログを執筆することでコミュ障を改善させることが出来る
  3. 雑学

    海辺を走行した車は錆びるため必ず洗うべきである
  4. メンタルヘルス

    不幸に見舞われた時にはこれから幸運が訪れるサインなんですよ
  5. オピニオン

    仕事を辞めたいのならクビ宣告をされる行動を頻繁に行え
PAGE TOP