雑学

確定申告の受領印は申告書の承諾という意味ではない

確定申告を作成して、税務署に持参を行ったり郵送を行った際には、申告書の控えというものに税務署の受領印を押してもらえるが、この税務署の受領印というのは確定申告書を税務署が確認を行って承諾したという意味ではなく、申告書が提出された事実と、提出日を明らかにするという意味合いを持ったものでしかない。

それもそのはずであり、確定申告の時期なると、税務署というのは申告書を作成する人や申告書を提出する人が大勢おり、各税務署が税理士を応援に呼んだとしても圧倒的に仕事が回らないものであり、その中で提出された申告書を細かくチェックして確認して受領印を押している暇など税務署にはないのである。

申告書を提出した際にチェックされる項目は、提出書類が揃っているか?明らかに計算が一目で分かる程おかしくないか?という簡単なチェックしか行わないものであり、受領印が押されていたとしても、確定申告の内容が税務署に承諾されたという訳ではないのである。

それでは確定申告書が明らかに不審な点がある場合には、確定申告書を提出したことを忘れている8月か9月頃に、申告者に直接連絡を行い、税務署に来るように命じられることが大半であり、その時にならないと申告書の記載が正しいか分からず、正しい内容で申告をするということが重要なのだ。

受領印が押されていても承諾という意味ではないんじゃないの?

関連記事

  1. 雑学

    テストで高得点が狙える画期的な勉強方法を紹介したいと思う

    学生はテストで高得点を取るために毎日勉強に励んでいると思うのだ…

  2. 雑学

    絶対に失敗しないマニックパニックの使い方を解説

    おしゃれな人なら髪の色にこだわるのは当たり前。そして多くの人が…

  3. 雑学

    電話の声は単純に音声を送信している訳では無い理由

    大多数の人に電話の音声は何故届くのかという疑問を投げかけると、…

  4. 雑学

    タバコを通信販売で購入するなら「世界のたばこ」がマジでオススメ

    喫煙者にとってはタバコを一定以上の数をストックしておく事で自ら…

  5. 雑学

    車の暖房は燃費に一切影響を及ぼさないという事実

    最近はエコカーブームで多くの車が低燃費を掲げて売り出し、ユーザ…

  6. 雑学

    ハイブリッド車のオイル交換時期について自動車整備士が解説

    現在、車を選ぶ基準として第一に挙げられるのが燃費の良さであり、…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. 雑学

    車のブレーキを踏むと「キー」と異音がする場合は危険信号
  2. 雑学

    デジハリオンラインスクールの最上級講座を受講してみた件
  3. オピニオン

    精密機器を冬に宅配便で配送を行うのは水没させる危険性がある
  4. オピニオン

    ニートになりたい社畜は毎日予定がある事の幸せを知るべきだ
  5. メンタルヘルス

    依存性の高い精神安定剤「デパス」の依存から克服する方法
PAGE TOP