雑学

確定申告の受領印は申告書の承諾という意味ではない

確定申告を作成して、税務署に持参を行ったり郵送を行った際には、申告書の控えというものに税務署の受領印を押してもらえるが、この税務署の受領印というのは確定申告書を税務署が確認を行って承諾したという意味ではなく、申告書が提出された事実と、提出日を明らかにするという意味合いを持ったものでしかない。

それもそのはずであり、確定申告の時期なると、税務署というのは申告書を作成する人や申告書を提出する人が大勢おり、各税務署が税理士を応援に呼んだとしても圧倒的に仕事が回らないものであり、その中で提出された申告書を細かくチェックして確認して受領印を押している暇など税務署にはないのである。

申告書を提出した際にチェックされる項目は、提出書類が揃っているか?明らかに計算が一目で分かる程おかしくないか?という簡単なチェックしか行わないものであり、受領印が押されていたとしても、確定申告の内容が税務署に承諾されたという訳ではないのである。

それでは確定申告書が明らかに不審な点がある場合には、確定申告書を提出したことを忘れている8月か9月頃に、申告者に直接連絡を行い、税務署に来るように命じられることが大半であり、その時にならないと申告書の記載が正しいか分からず、正しい内容で申告をするということが重要なのだ。

受領印が押されていても承諾という意味ではないんじゃないの?

関連記事

  1. 雑学

    タバコは百害あって一利なし?いや、タバコはメリットだらけ

    近頃は禁煙ブームの到来で昔に比べて喫煙所も減り、タバコ自販機も…

  2. 雑学

    車の寿命は10年10万キロという概念は古い理由を整備士が考察

    形あるものはいつか壊れてしまう訳であるのだが、物の買い替えを検…

  3. 雑学

    自動車のリコールとサービスキャンペーンの違いについて解説

    自動車に乗っている人であれば、車のリコールの案内が届き、車を最…

  4. 雑学

    格安SIMは田舎であるほど通信速度が速い傾向にある

    日本の大手キャリアというのは主にドコモとauとソフトバンクの三…

  5. 雑学

    金縛りでの心霊体験は全て幻覚である理由

    寝ている最中に体が動かない金縛りになった経験を持った人は結構多…

  6. 雑学

    引きこもりやニート達は軽犯罪法に違反している存在なのか?

    現在、日本には数多くの引きこもりやニート達が五万といる。ニート…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. ブログ運営

    タイピング技術を磨きたいのならばブログを毎日執筆するべき
  2. 家電

    自作パソコンに挑戦するならこの一冊を購入すれば間違いない良本を紹介
  3. メンタルヘルス

    根暗な性格を変えてリア充になるのは簡単なんじゃないの?
  4. ブログ運営

    月間数万PVあるブログ運営者が身バレを気にしてるってプロ意識が無いんじゃないの?…
  5. オピニオン

    若いから楽しいという考えは間違っているんじゃないの?
PAGE TOP