雑学

確定申告の受領印は申告書の承諾という意味ではない

確定申告を作成して、税務署に持参を行ったり郵送を行った際には、申告書の控えというものに税務署の受領印を押してもらえるが、この税務署の受領印というのは確定申告書を税務署が確認を行って承諾したという意味ではなく、申告書が提出された事実と、提出日を明らかにするという意味合いを持ったものでしかない。

それもそのはずであり、確定申告の時期なると、税務署というのは申告書を作成する人や申告書を提出する人が大勢おり、各税務署が税理士を応援に呼んだとしても圧倒的に仕事が回らないものであり、その中で提出された申告書を細かくチェックして確認して受領印を押している暇など税務署にはないのである。

申告書を提出した際にチェックされる項目は、提出書類が揃っているか?明らかに計算が一目で分かる程おかしくないか?という簡単なチェックしか行わないものであり、受領印が押されていたとしても、確定申告の内容が税務署に承諾されたという訳ではないのである。

それでは確定申告書が明らかに不審な点がある場合には、確定申告書を提出したことを忘れている8月か9月頃に、申告者に直接連絡を行い、税務署に来るように命じられることが大半であり、その時にならないと申告書の記載が正しいか分からず、正しい内容で申告をするということが重要なのだ。

受領印が押されていても承諾という意味ではないんじゃないの?

関連記事

  1. 雑学

    働かなくても大金持ち「ネオニート」という存在は一体なんだ?

    恋愛ニート・社内ニート・学生ニートなど様々な○○ニートという造語が作り…

  2. 雑学

    カーバッテリー交換後にパワーウィンドウが効かない時の対処法

    車のカーバッテリーというのは5年程度で寿命を迎えることになる訳…

  3. 雑学

    みなし公務員は公務員同様に副業禁止の法令に当てはまるのか?

    会社の給料だけでは満足できずに、副業を考えている会社員というの…

  4. 雑学

    コーティング剤の代表格であるゼロウォーターを整備士が試す

    車を保有している人であれば、一度は洗車を必ず行った経験はあると…

  5. 雑学

    二輪免許取得時の難関である一本橋は秒数を一切気にするな!

    二輪免許を取得する時期としては暑くもなく寒くもない6月という季…

  6. 雑学

    前髪が長くて校則違反という学生必見の一時的に前髪を短くする方法を伝授

    中高生であればお洒落に気をつかう年頃であり、髪型にも拘る学生が…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. オピニオン

    テレビやニュースはクソだから見ない方が良い理由
  2. 雑学

    最近のお葬式でお清めの塩を配布しない納得の理由
  3. 雑学

    タイヤに黄色い点と赤い点が付いている理由を整備士が解説
  4. オピニオン

    NTTを名乗る電話はNTTとは無関係な下請け企業が殆どである
  5. メンタルヘルス

    不幸に見舞われた時にはこれから幸運が訪れるサインなんですよ
PAGE TOP