稼げりゃニートでも良いんじゃないの?

ハーレーダビッドソンのバイクが高い理由について解説しよう

      2017/05/18

町中を車で走っていると、遠くから破裂音のようなエンジン音が聞こえてくる。そうして目を向けるとハーレーダビッドソン社のバイクが爆音を出して走り抜けていく光景を目にして、多くの人は一度はハーレーに乗ってみたいという憧れを抱きつつも自分には到底買えないと諦めている人もいることだろと思う。

それは正解であり、ハーレーを新車で購入すると300万程度の資金が必要になり、ハーレーは車のブランドに例えるとベンツやBMWに近いものなのである。だがこのようなハーレーが高い理由について理解している人というのは少なく、多くはブランド力がバイクを高くしていると勘違いをしているが、それは間違っている。

まず、ハーレーが高い理由には訳があって、それはハーレーというブランド力で値段を押し上げているという理由の他に、海外から日本へ輸入する際の関税がハーレーを高くしてしまっている根本的な要因となっているのである。この関税がなければハーレーはもっと手ごろな価格で入手できるバイクという訳だ。

海外からバイクを仕入れる際には、海外の港から日本の港へと船で運搬をしなければならないのだが、この運搬をする費用というのも必要になり、そして関税も払う必要があるためにハーレーは高いバイクなのである。第一に生産国であるアメリカではハーレーはもっと手ごろな価格で販売されているのだ。

ハーレーが高いのは当たり前なんじゃないの?

 - 雑学