メンタルヘルス

低身長で悩む必要性なんてないんじゃないの?

低身長で悩んでいる人というのは特に男に多い傾向にあると思う。学生の頃には同級生の皆が身長が伸びていくにつれて、自分の身長は止まったままという危機感を覚えて、毎年ある身体測定の時間になると憂鬱になる経験をしたことがあるだろう。しかし低身長で悩む必要性なんてものは本当に皆無である。

まず第一に低身長のデメリットというものを考えてみると、低身長ということで日常生活に支障をきたすというケースは考えられず、大多数は他人から見た自分を意識してしまい、それに対して劣等感を持ってしまうというのが低身長の勇逸のデメリットであり、他人を意識などせずに堂々としていれば良いだけの話なのである。

日本人というのは本当に他人からみた自分という第三者の目線を気にしてしまいやすいのだが、他人というのは人のことなど注目しておらず、低身長という劣等感は自意識過剰と断言ができる。そのため低身長ということに劣等感を感じている暇があれば、自分を磨く努力を率先して行うべきなのである。

もし、低身長ということに劣等感を感じているのであれば、他人は人のことなど意識していないということを理解して、低身長というレッテルに縛られない自己表現を行って欲しいと思う。何度も言うようだが低身長で悩む必要性なんてものは皆無なのである。

低身長で悩む必要性なんてものは皆無なんじゃないの?

関連記事

  1. メンタルヘルス

    引きこもりやメンタルが弱いニートは心療内科へ行くと人生が変わる

    対人恐怖症やうつ病などで引きこもりになってしまった人は一体どの…

  2. メンタルヘルス

    歳を重ねると時間が早くなる「ジャネーの法則」を具体的に解説

    大人の人は小学校時代を思い出して欲しいのだが、義務教育期間であ…

  3. メンタルヘルス

    有言実行に移せない人が知るべき3秒ルールの原則という掟

    将来に対して様々な夢や目標を持って生活している人というのは多い…

  4. メンタルヘルス

    デパスを服用する最適なタイミングを解説していきたいと思う

    精神安定剤として一番メジャーなデパスという薬は抗不安作用だけで…

  5. メンタルヘルス

    根暗が自分を変える方法を模索している時に意識すべき要素

    誰しもが一度は自分の性格というものに対しての改善ということを考…

  6. メンタルヘルス

    虐められている環境下にある人は「逃げる」選択肢を捨てろ

    虐めというのは学生のみならず、社会人でも少なからず虐めというの…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. オピニオン

    貧乏人と主張する人ほど実はお金持ちが多いという事実
  2. メンタルヘルス

    現状維持バイアスは決して悪い面ばかりではないという事実
  3. 雑学

    眼鏡の正しいお手入れの方法の3手順を解説していこう
  4. カラダ

    食事制限だけのダイエットをしている人はバカなんじゃないの?
  5. オピニオン

    通勤時間が片道30分とか可哀想。私は2分で職場へ到着しますよ
PAGE TOP