メンタルヘルス

低身長で悩む必要性なんてないんじゃないの?

低身長で悩んでいる人というのは特に男に多い傾向にあると思う。学生の頃には同級生の皆が身長が伸びていくにつれて、自分の身長は止まったままという危機感を覚えて、毎年ある身体測定の時間になると憂鬱になる経験をしたことがあるだろう。しかし低身長で悩む必要性なんてものは本当に皆無である。

まず第一に低身長のデメリットというものを考えてみると、低身長ということで日常生活に支障をきたすというケースは考えられず、大多数は他人から見た自分を意識してしまい、それに対して劣等感を持ってしまうというのが低身長の勇逸のデメリットであり、他人を意識などせずに堂々としていれば良いだけの話なのである。

日本人というのは本当に他人からみた自分という第三者の目線を気にしてしまいやすいのだが、他人というのは人のことなど注目しておらず、低身長という劣等感は自意識過剰と断言ができる。そのため低身長ということに劣等感を感じている暇があれば、自分を磨く努力を率先して行うべきなのである。

もし、低身長ということに劣等感を感じているのであれば、他人は人のことなど意識していないということを理解して、低身長というレッテルに縛られない自己表現を行って欲しいと思う。何度も言うようだが低身長で悩む必要性なんてものは皆無なのである。

低身長で悩む必要性なんてものは皆無なんじゃないの?

関連記事

  1. メンタルヘルス

    マンネリ化した日常を変えたいのなら行動範囲を広げるべき

    学生であれば、毎日学校に通って勉強をして帰宅して一日が終わる。…

  2. メンタルヘルス

    人から好かれたいという無意味な意識を持つ必要は皆無である

    誰しもが嫌われるよりも好かれたいと思うのは当然であると思うのだ…

  3. メンタルヘルス

    うつ病を改善させるためには環境を変える以外に選択肢はない

    会社や学校などの一定の組織に属して生活をしなければならない社会…

  4. メンタルヘルス

    自分を変えたいという意識があるならば直感力を重視すべし

    自分の性格を変えたいという願望を持っている人の割合というのは結…

  5. メンタルヘルス

    無くし物を絶対にしない人が心掛けている一つの習慣

    忙しい朝の時間に追われながら通勤や通学の準備をしていると、持っ…

  6. メンタルヘルス

    私は精神安定剤「デパス」の開発者に心から感謝をしたい

    精神安定剤と聞くと、どのようなイメージを持つだろうか。きっと精…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. オピニオン

    仕事は3年続けろという社畜の教訓の言葉に騙されてはいけない
  2. オピニオン

    中小企業が高卒採用枠を大卒より多く設ける理由について暴露
  3. オピニオン

    今の若者はネットの情報に左右されて自分の意見を持たない
  4. ブログ運営

    ブロガーには批判コメントを気にしている暇など無いという話
  5. 雑学

    電話の声は単純に音声を送信している訳では無い理由
PAGE TOP