ブログ運営

一時のアクセス数の低下で落胆するブロガーは二流である

ブロガーとして日常的にブログを執筆している人の活力は何かと聞けば、大抵のブロガーが閲覧者数と答えると思う。確かにブログを執筆する根本的な意味は多くの人に自分の意見を主張するということなのであるのだが、ブログを閲覧者数を気にし過ぎるというのは精神衛生上あまり良いことだとは言えない。

特にブログへのアクセス数というのは、固定読者を多く持っているブロガーを除いて、大多数は検索エンジンからのアクセス数であるのだが、この検索エンジンというのは検索結果の上位表示というものを頻繁に変更して、ユーザーにより良い情報を提供しているため、後発者の記事がどんどん上に押しあがる。

今まで自分の記事が上位に表示されていたとしても、それは永遠に続くという訳ではなく、絶対にどこかで検索エンジンの上位表示から外されてブログへのアクセス数が低下することがブログを長く続けていれば必ず経験することであり、この日々変わっていく閲覧者数に左右されるのは間違っているのである。

特にこの事が分かっていない初心者ブロガーの人は、昨日までは多くのアクセス数があったにも関わらず、今日はブログへのアクセス数が少ないという理由で一喜一憂をして、ブログを書くという熱意が削がれてしまうブロガーが意外と多いのだが、私から言わせればこのようなブロガーは二流ブロガーだと断言したい。

このような日々変わっていくブログのアクセス数に一喜一憂しないための秘訣は、ブログのアクセス数を全てだと思い込まずに、アナリティクスなどの統計グラフは見ないということをお勧めしたいと思う。アクセス数を気にしなければブログは継続しやすいということを意識してブログを運営していくことが重要なのである。

ブログのアクセス数なんてどうでも良いんじゃないの?

関連記事

  1. ブログ運営

    ブロガー同士の馴れ合いは「キモい」の一言に尽きる

    ブロガーの多くは、他人の書いた他のブログを閲覧し、この人は面白…

  2. ブログ運営

    NAVERまとめを利用して自分のブログへリンクを促す行為は規約違反ではない

    NAVERまとめはとにかくSEOに強く、検索上位に数多く置かれているの…

  3. ブログ運営

    いつまでネットを閲覧しているだけの情報弱者でいるつもり?

    スマホなどの普及により、インターネットを触れていない人の方が少…

  4. ブログ運営

    WordPressで公開予約投稿を使用する際の執筆上のデメリット

    WordPressを利用してブログ記事を書いているブロガーの中…

  5. ブログ運営

    会社員ブロガーに必要なのは悪役になる心意気である。

    現在、WEBサイトには多くのブログが存在している。しかし、多く…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. メンタルヘルス

    私は精神安定剤「デパス」の開発者に心から感謝をしたい
  2. オピニオン

    日本は社会的弱者であるニートに対して「クズ」としか言わない
  3. メンタルヘルス

    医学書には載っていない「対人恐怖症」を治すために意識したいこと
  4. オピニオン

    お金を使いたくない症候群の人が意識するべき4つのこと
  5. 家電

    神経質な人には自作パソコンをお勧めできないたった1つの理由
PAGE TOP