ブログ運営

読者目線でブログ記事を執筆するとつまらない記事の量産になる

ブログ記事やネットニュースなどの記事というのは、大抵が悪い意味での読者目線で執筆している記事が多い。それは批判などのトゲのある文章は極力抑えて、当たり障りのない記事を書くというものなのであるのだが、ニュースなどではこのような書き方で良いかもしれないが、個人のブログに読者目線は必要ない。

例えば誰に向けても批判が来ない文章というのは、批判を受けない安全地帯なのかもしれないが、ブログの醍醐味というのは自分が感じている率直な意見を書くということが重要なことであり、読者の目線を気にして本当に書きたい記事を書けないのは本末転倒であり、ブログを書く必要性すらない。

考えてみて欲しいのだが、読者が検索エンジンでブログに流入してきたとすると、特徴の無いブログ記事というのは読者が調べたい事柄が分かったら、通りすがりとして直ぐにブログから離れてしまうのである。しかし、文章にトゲのあるブログというのは読者からしてみれば他の記事も閲覧したくなるものだ。

現に有名ブロガーというのは、必ず文章に誰が書いても一緒という特徴の無い文書とは違い、かならず本人にしか書けない特徴的な文章校正というものがある。そのためこれから有名ブロガーになりたいのであれば、ネットに転がる似たような文章は避けて、特徴のある文章を書くことを意識することが大切なのである。

ブログ記事は特徴的である必要性があるんじゃないの?

関連記事

  1. ブログ運営

    会社員ブロガーに求められるのはアイディアと執筆スピードだ

    ブログを書いている人の9割は平日の昼間は会社などの組織に束縛さ…

  2. ブログ運営

    会社員だからこそブログのネタに困ることなんて無いんですよ

    私は、高校を中退してから5年間という長い月日を部屋の中に引きこ…

  3. ブログ運営

    ブログを執筆することでコミュ障を改善させることが出来る

    人前で上手く喋るということが出来ないというコミュ障。この症状を…

  4. ブログ運営

    chromeに実装される広告ブロック機能についての真意

    現在パソコンでのインターネット閲覧のブラウザーで首位を獲得して…

  5. ブログ運営

    専業(無職)ブロガーが会社員を批判する決定的な理由

    世の中には様々な仕事があるが、大半の人は組織に属した会社員とい…

  6. ブログ運営

    専業ブロガーよ。将来の不安を他人との感情の共有で誤魔化すでない。

    多くの人にとってブログというツールは日常生活のサブ的コンテンツ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. オピニオン

    タブレットの進化によりパソコンは廃れる存在になるのは確実
  2. オピニオン

    私は人間が作り出した汚い造作物には一切興味がない
  3. オピニオン

    平凡な毎日を変えたいのならば毎日1つの日常を破壊すべし
  4. オピニオン

    新入社員が早速仕事を辞めたいなら是非とも辞めるべきですよ
  5. カラダ

    不眠症は寝ることを放棄することが一番良い特効薬
PAGE TOP