雑学

Amazonで納品書が入っていない場合の対処法を紹介

Amazonで商品を購入すると、少し前までは納品書必ず同封されていたのだが、現在はコスト削減やエコを目的として納品書が同封されていないケースが多くなってきている。Amazonの公式では納品書は全ての商品に同封される訳ではなく、場合によっては同封しないケースがあると書かれており納品書が必要な場合には不便だ。

会社員の場合には確定申告などは必要なく、Amazonで購入した商品を経費として計上することは少ないかもしれないが、個人事業者やフリーランスとして活動している人にとっては納品書が無いと購入したものが経費として計上できないために納品書というものは結構重要だったりする。

しかし安心して欲しいのだが、Amazon側としては納品書は発行しないという方針ではなく、必要な人に納品書を自ら印刷して使用してくださいというスタンスだ。Amazonのマイページから購入履歴を辿るとしっかりと納品書を出力できる仕組みになっており、納品書が必要な場合には印刷して利用することができる。

もし、Amazonで経費として計上しなければならない商品を購入して納品書が同封されていなかった場合には、マイページに移動して納品書を自ら印刷することで納品書が手に入るため、個人事業者やフリーランスとして活動している人は個々で納品書を印刷して利用してほしいと思う。

納品書は自ら印刷すれば良いんじゃないの?

関連記事

  1. 雑学

    安いガソリンを車に使用するとインジェクションが故障する理由

    最近の車というのはエコを意識する車というのが殆どである訳であり…

  2. 雑学

    車で煽り運転をする奴に対しての制裁方法を考えてみる

    田舎にとって車は楽しい娯楽施設へと向かうための必需品でもあり、…

  3. 雑学

    雪の日にワイパーを立てる必要性について整備士が解説

    雪が降るシーズンになると、多くの車が駐車中にワイパーを立ててい…

  4. 雑学

    確定申告を郵送で行うための全手順を解説していこう

    確定申告を税務署に提出する方法には大きく分けて三種類あり、作成…

  5. 雑学

    鏡に映る自分の姿はなぜカッコよく見えるのか解説したいと思う

    男ならば風呂上りなどで鏡の前に立つといつも以上に自分がカッコよ…

  6. 雑学

    タバコを通信販売で購入するなら「世界のたばこ」がマジでオススメ

    喫煙者にとってはタバコを一定以上の数をストックしておく事で自ら…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. ブログ運営

    会社員ブロガーに必要なのは悪役になる心意気である。
  2. オピニオン

    ニートになりたい社畜は毎日予定がある事の幸せを知るべきだ
  3. オピニオン

    バイクの半ヘルは禁止にすべきなんじゃないの?
  4. オピニオン

    私は人間が作り出した汚い造作物には一切興味がない
  5. ブログ運営

    プロブロガーは社畜を下劣することしか能がないの?
PAGE TOP