稼げりゃニートでも良いんじゃないの?

期待外れな新型iPhoneを待ち望む必要性はないんじゃないの?

      2017/06/09

毎年この時期になると次の新型iPhoneのリーク情報が大きく取り上げられて、ガジェット好きな人にとっては待望している時期なのだが、もういい加減に次の新型iPhoneの話題というのは良いのではないだろうか。その理由としてもうAppleは現状維持バイアスに陥って新たな挑戦というものを放棄しているためである。

日本でiPhoneがこれほどまでにシェアを伸ばして、日本人が保有している大半のスマホはiPhoneという事実の裏には、数年前のAppleにはリークを一切行わないという徹底した情報管理や、革新的な機能を盛り込んだり、購買意欲を掻き立てる戦略が功を奏した結果として今のiPhoneブランドがあるのだ。

しかし、今のAppleというのは最終的に決断を下す指揮者を失ったことで、現状維持を保ちつつAppleの損害になりうる製品の開発に関しては目を背けている傾向にあり、新しい機能というのは小さな機能の追加などで新なスマホ市場の革新的な技術の開発が停滞してしまっているのが実情である。

そのため、次の革新的な新型iPhoneが発売されるまでスマホの買い替えは行わないという人もいるが、次に発売されるiPhoneの新機能というのは目新しいものは搭載されることは少なく、現行のiPhoneよりも少しだけ性能をアップさせた技術的な改良がメインであり、新型iPhoneを購入するメリットはもう皆無なのである。

新型iPhoneを待ち望む必要性はないんじゃないの?

 - 家電