ブログ運営

ブログを書くということは批判されることに意義がある

ブロガーとしてブログを書いている大半の人は、自分の運営しているサイトやブログに対してコメント欄などを設けている場合が多いと思う。コメント欄というのは読者の率直な意見を聞けるメリットがある裏腹に心無いコメントを貰うこともあるため、批判を恐れて素直な意見を書けないブロガーがとても多い。

ここで私は思うのだが、ブログという媒体を使って全国に自分の意見を公開するということは、全部が全部が自身の主張を肯定する人ばかりが見るわけではなく、様々な意見があって当然のことであり、ブログ記事が炎上をするということを恐れること自体がブロガーとしての執筆者として失格だと断言できる。

そして、このような炎上を恐れているブロガーの書く文章というのは誰に対しても当たり障りのない文章を執筆してしまっているケースが多いのだが、残念ながら誰に公開しても批判の無いブログ記事というのはつまらない記事であり執筆者の個性の欠片もない誰が書いても同じ文面であるのである。

ブログ記事の炎上を恐れているブロガーはブログ記事というのは批判をされて当然であり、お褒めの言葉を頂戴するために書くためのものではないということを前提としてブログ運営を行っていくことが結果論としてブログを効率的かつ短時間で成長させるためには必要な心がけであるという訳だ。

ブログは批判があって当然なんじゃないの?

関連記事

  1. ブログ運営

    会社員ブロガーは一日に何記事を執筆すべきなのか?

    ブログを書いている9割の人は一日を学校や仕事に時間を費やさなけ…

  2. ブログ運営

    ポイントサイトで稼ぎたいなら絶対に知っておくべきこと

    ネットで少しでも良いからお金を稼いでみたいという人は多くいるはずだ。私…

  3. ブログ運営

    イケダハヤトの書籍が読む価値の無いクソ書籍だった件

    プロブロガーとして自分は影響力のある人間だと自画自賛しているイ…

  4. ブログ運営

    文章が書けない時には酒を飲んで書けば良いんじゃないの?

    ブログなどの文章を書くということがと得意な人にとっては文章を書…

  5. ブログ運営

    文章を素早く書き上げる方法をブロガー視点で伝授しよう

    大抵の人が自分の言葉で文章を書きあげるという事に対して苦手意識…

  6. ブログ運営

    ブロガーは「無職」という肩書きを有効活用して世間をおちょくってやればいい

    WEB上で独自のコンテンツを生み出して稼いでいる人は、会社員であったり…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. オピニオン

    専門学校などは入学資格を廃止にして優秀な人材を確保すべき
  2. オピニオン

    高級ブランドに拘る人って結局は個性がないんじゃないの?
  3. オピニオン

    新人コンビニバイトの恐怖の瞬間である現金過不足について解説
  4. オピニオン

    携帯電話に知らない着信がかかってきた時の最善の対処法
  5. オピニオン

    確定申告の手続きは簡略化するべきなんじゃないの?
PAGE TOP