ブログ運営

ブログを書くということは批判されることに意義がある

ブロガーとしてブログを書いている大半の人は、自分の運営しているサイトやブログに対してコメント欄などを設けている場合が多いと思う。コメント欄というのは読者の率直な意見を聞けるメリットがある裏腹に心無いコメントを貰うこともあるため、批判を恐れて素直な意見を書けないブロガーがとても多い。

ここで私は思うのだが、ブログという媒体を使って全国に自分の意見を公開するということは、全部が全部が自身の主張を肯定する人ばかりが見るわけではなく、様々な意見があって当然のことであり、ブログ記事が炎上をするということを恐れること自体がブロガーとしての執筆者として失格だと断言できる。

そして、このような炎上を恐れているブロガーの書く文章というのは誰に対しても当たり障りのない文章を執筆してしまっているケースが多いのだが、残念ながら誰に公開しても批判の無いブログ記事というのはつまらない記事であり執筆者の個性の欠片もない誰が書いても同じ文面であるのである。

ブログ記事の炎上を恐れているブロガーはブログ記事というのは批判をされて当然であり、お褒めの言葉を頂戴するために書くためのものではないということを前提としてブログ運営を行っていくことが結果論としてブログを効率的かつ短時間で成長させるためには必要な心がけであるという訳だ。

ブログは批判があって当然なんじゃないの?

関連記事

  1. ブログ運営

    私がブログのネタに一切困らないために心がけている習慣

    毎日更新を心がけているブロガーに共感してもらえると思うのだが、…

  2. ブログ運営

    ブログ記事のネタ切れというブロガーは5秒ルールを意識すべき

    毎日更新をしているブログ運営者というのは、様々な時事ネタや自身…

  3. ブログ運営

    初心者がブログで稼ぐためのマル秘情報を公開したいと思う

    ブログを書いているのなら、その運営しているサイトから少しでも収…

  4. ブログ運営

    ブログタイトルを変更してから私に興味を持ってくれる読者が増えた件

    1年くらい前までは私はブログタイトルなどどうでも良い要素であり…

  5. ブログ運営

    ブログ?なんでそんな個人情報を発信する必要があるんですかw

    「ブログ?なんでそんな個人情報をネットに乗せて不特定多数の人に…

  6. ブログ運営

    ブログで生きていくことは一生無職でいるということ

    ネットで様々なブログ媒体を見ていると、ブログで生きていくために…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. ブログ運営

    NAVERのまとまー&専業アフィリエイターになってみた。
  2. 家電

    自作パソコンの寿命の断定は結構難しいんじゃないの?
  3. メンタルヘルス

    物に対して神経質過ぎる人に意識して欲しいこと
  4. メンタルヘルス

    状況に応じて自分を演じるペルソナ心理学の話が深い件
  5. オピニオン

    ニートになったのは親の責任?甘ったれたことを言うなバカ共
PAGE TOP