ブログ運営

ブログを書くということは批判されることに意義がある

ブロガーとしてブログを書いている大半の人は、自分の運営しているサイトやブログに対してコメント欄などを設けている場合が多いと思う。コメント欄というのは読者の率直な意見を聞けるメリットがある裏腹に心無いコメントを貰うこともあるため、批判を恐れて素直な意見を書けないブロガーがとても多い。

ここで私は思うのだが、ブログという媒体を使って全国に自分の意見を公開するということは、全部が全部が自身の主張を肯定する人ばかりが見るわけではなく、様々な意見があって当然のことであり、ブログ記事が炎上をするということを恐れること自体がブロガーとしての執筆者として失格だと断言できる。

そして、このような炎上を恐れているブロガーの書く文章というのは誰に対しても当たり障りのない文章を執筆してしまっているケースが多いのだが、残念ながら誰に公開しても批判の無いブログ記事というのはつまらない記事であり執筆者の個性の欠片もない誰が書いても同じ文面であるのである。

ブログ記事の炎上を恐れているブロガーはブログ記事というのは批判をされて当然であり、お褒めの言葉を頂戴するために書くためのものではないということを前提としてブログ運営を行っていくことが結果論としてブログを効率的かつ短時間で成長させるためには必要な心がけであるという訳だ。

ブログは批判があって当然なんじゃないの?

関連記事

  1. ブログ運営

    一つのアフィリエイト案件でサイトを作成するのは愚かである

    アフィリエイトを扱っているサイトというのは大きく分けて二種類が…

  2. ブログ運営

    サイト運営を行うなら数字に一喜一憂するなって話

    ブログやウェブサイトなどを運営していると常に自分の持っているサイトの数…

  3. ブログ運営

    ブログは執筆時間を決めて文章を書くことが継続させるコツ

    ブログを始めた最初の頃というのは文章を書くということが余程好き…

  4. ブログ運営

    イケダハヤトの書籍が読む価値の無いクソ書籍だった件

    プロブロガーとして自分は影響力のある人間だと自画自賛しているイ…

  5. ブログ運営

    若者ブロガーよ、ブログを書くということに執着するでない

    ブロガーというのは日々、どうでも良いオピニオン系記事やどうでも…

  6. ブログ運営

    会社員が帰宅後に手っ取り早くブログ記事を執筆するコツ

    学生や会社員などの平日は社会という組織に縛られながらブログ記事…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. オピニオン

    自動車整備士の給料は安いという噂について現役整備士が解説
  2. オピニオン

    お金の使い道が無い人は他人の為にお金を使うべきである理由
  3. メンタルヘルス

    人は常識という固定観念や当然という思考に左右されすぎだね
  4. メンタルヘルス

    サボり癖の克服方法は束縛から解放させてあげることである。
  5. オピニオン

    新社会人が留意すべき若気の至りの正しいお金の使い方
PAGE TOP