ブログ運営

ブログを書くということは批判されることに意義がある

ブロガーとしてブログを書いている大半の人は、自分の運営しているサイトやブログに対してコメント欄などを設けている場合が多いと思う。コメント欄というのは読者の率直な意見を聞けるメリットがある裏腹に心無いコメントを貰うこともあるため、批判を恐れて素直な意見を書けないブロガーがとても多い。

ここで私は思うのだが、ブログという媒体を使って全国に自分の意見を公開するということは、全部が全部が自身の主張を肯定する人ばかりが見るわけではなく、様々な意見があって当然のことであり、ブログ記事が炎上をするということを恐れること自体がブロガーとしての執筆者として失格だと断言できる。

そして、このような炎上を恐れているブロガーの書く文章というのは誰に対しても当たり障りのない文章を執筆してしまっているケースが多いのだが、残念ながら誰に公開しても批判の無いブログ記事というのはつまらない記事であり執筆者の個性の欠片もない誰が書いても同じ文面であるのである。

ブログ記事の炎上を恐れているブロガーはブログ記事というのは批判をされて当然であり、お褒めの言葉を頂戴するために書くためのものではないということを前提としてブログ運営を行っていくことが結果論としてブログを効率的かつ短時間で成長させるためには必要な心がけであるという訳だ。

ブログは批判があって当然なんじゃないの?

関連記事

  1. ブログ運営

    身バレをしてしまうブロガーは一流ブロガーだ

    ブログは一部の専業ブロガーを除いて、殆どの人が匿名に近い形でブ…

  2. ブログ運営

    ブログに書くネタが見つからないスランプは直感力で解決できる

    ブロガーとしてブログを書いている運営者ならば誰しもが一度はブロ…

  3. ブログ運営

    本気でブログを執筆するのは今すぐ止めるべき納得の理由

    現在ブログを執筆しているブロガーや、これからブログを執筆して情…

  4. ブログ運営

    会社員ブロガーが限られた時間の中で記事を量産するコツ

    専業ブロガーと違い、会社員ブロガーの基本的な生活スタイルは仕事…

  5. ブログ運営

    イケダハヤトは有言実行をしないクソ野朗である

    ブログを書いているブロガーならば一度は聞いたことのある人物。それがプロ…

  6. ブログ運営

    ブロガーの存在意義は批判や炎上を巻き起こすことである

    ブログを書いているブロガーというのは自分の意見をネット上に公開…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. 家電

    iPhoneの寿命を迎えて買い替えを検討すべき分岐点を紹介
  2. カラダ

    二週間交換コンタクトを一年使用して眼科で検査をした結果…
  3. 雑学

    カーバッテリーを完全に上げた状態で走行してはいけない理由
  4. オピニオン

    君たちは炎上商法に操られている事に気が付いているか?
  5. オピニオン

    ホワイト企業の簡単な見分け方は企業人数に着眼すべし
PAGE TOP