メンタルヘルス

ストレスを軽くする魔法の言葉「どうでも良い」思考

人は仕事や私生活でストレスを抱えてながら生活をしているが、ストレスの大半というのは対人関係が大部分を占めており、その原因となる根本的な理由は人に期待をするという事と、人から命令を出されるという二種類のストレス要因に分けられるのだが、このようなストレスには「どうでも良い」思考が役に立つ。

このようなストレスを感じてしまうのは、対人関係などで自分が理想としている対応がなされなかったために対人関係面でストレスを感じてしまうのだが、第一に人の顔色を覗って生活をするというのは精神的に疲れてしまうものであり、多忙な毎日を送って病んでしまう可能性があるくらいならば対人関係面での手抜きは許される。

例えば、人の顔色ばかりを覗って精神的に疲れてしまっている人は常に笑顔で頑張らなければならないと神経を使うのだが、不必要な面で神経を使うということは止めて「他人からどう思われてもどうでも良い」という思考を持って仕事などに取り組むと集中して作業に取り掛かれるメリットがある。

もし、対人関係面での無駄な神経を使ってしまっている人は、他人の顔色を覗うことは止めて何等かの問題が発生した際には「どうでも良い」という思考を持てば、日常生活面での大半のストレスというのは軽減されるのである。ストレスを感じやすい人はこの言葉を意識して生活してみる価値はあるだろう。

どうでも良いんじゃないの?

関連記事

  1. メンタルヘルス

    睡眠薬や向精神薬の離脱症状が出ない断薬方法を解説しよう

    睡眠薬や向精神薬などの神経に作用する薬全般というのは、他の症状…

  2. メンタルヘルス

    自分磨きをして根暗な性格を改善するたった一つの心掛け

    誰しもが一度は自分の性格というものを変えたいという心境になった…

  3. メンタルヘルス

    現状維持バイアスは決して悪い面ばかりではないという事実

    想像してほしいのだが、現在勤めている会社を辞めたいと考えている…

  4. メンタルヘルス

    マスクやサングラスなどで表情を隠す人の深層心理を紹介

    街中を歩く人に注目してみれば、薄暗いにも関わらずにサングラスを…

  5. メンタルヘルス

    サボり癖の克服方法は束縛から解放させてあげることである。

    学生であれば学校が面倒くさいから仮病を使って休む、会社員であれ…

  6. メンタルヘルス

    マンネリ化した日常を変えたいのなら行動範囲を広げるべき

    学生であれば、毎日学校に通って勉強をして帰宅して一日が終わる。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. 音楽

    ライブ会場のアリーナ席とスタンド席は結局どちらがより楽しめる?
  2. ブログ運営

    専業ブロガーから会社員ブロガーへと転身を得てのブログへの影響
  3. 雑学

    最近の車検では法定検査で問題ない部品を交換している事実
  4. メンタルヘルス

    朝が憂鬱なときには精神安定剤を飲んで出社するのがおすすめ
  5. ブログ運営

    ブログタイトルを変更してから私に興味を持ってくれる読者が増えた件
PAGE TOP