メンタルヘルス

ストレスを軽くする魔法の言葉「どうでも良い」思考

人は仕事や私生活でストレスを抱えてながら生活をしているが、ストレスの大半というのは対人関係が大部分を占めており、その原因となる根本的な理由は人に期待をするという事と、人から命令を出されるという二種類のストレス要因に分けられるのだが、このようなストレスには「どうでも良い」思考が役に立つ。

このようなストレスを感じてしまうのは、対人関係などで自分が理想としている対応がなされなかったために対人関係面でストレスを感じてしまうのだが、第一に人の顔色を覗って生活をするというのは精神的に疲れてしまうものであり、多忙な毎日を送って病んでしまう可能性があるくらいならば対人関係面での手抜きは許される。

例えば、人の顔色ばかりを覗って精神的に疲れてしまっている人は常に笑顔で頑張らなければならないと神経を使うのだが、不必要な面で神経を使うということは止めて「他人からどう思われてもどうでも良い」という思考を持って仕事などに取り組むと集中して作業に取り掛かれるメリットがある。

もし、対人関係面での無駄な神経を使ってしまっている人は、他人の顔色を覗うことは止めて何等かの問題が発生した際には「どうでも良い」という思考を持てば、日常生活面での大半のストレスというのは軽減されるのである。ストレスを感じやすい人はこの言葉を意識して生活してみる価値はあるだろう。

どうでも良いんじゃないの?

関連記事

  1. メンタルヘルス

    根暗が自分を変える方法を模索している時に意識すべき要素

    誰しもが一度は自分の性格というものに対しての改善ということを考…

  2. メンタルヘルス

    物欲が強い人必見!物欲に惑わされない4つの考え方

    適度な物欲は人生を豊かにする起爆剤となる良いものなのだが、物欲が強すぎ…

  3. メンタルヘルス

    日本人は不眠症に対して深刻に考えすぎているんじゃないの?

    夜、睡眠をしっかりと取って明日に備えようと早寝を心がけているが…

  4. メンタルヘルス

    視力が悪いということは実はメリットの方が大きいという事実

    子供の頃には視力が良かったのに大人になるにつれて視力が低下して…

  5. メンタルヘルス

    朝の起床が億劫で無くなるちょっとした心得を紹介しよう

    毎日仕事や学校などで疲れ果てた状態で朝の起床となると億劫に感じ…

  6. メンタルヘルス

    早起きは三文の徳?いやいや、早起きなんて大損です

    早起きをするのは本当に得なのか早起きをすれば良い事が起こる…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. オピニオン

    東尋坊から飛び降りても死ぬことは無いという事実
  2. 雑学

    前髪が長くて校則違反という学生必見の一時的に前髪を短くする方法を伝授
  3. 雑学

    セルフスタンドは裏でスタッフが遠隔操作で給油許可をしている
  4. ブログ運営

    Googleに入社希望ならばブログを書きなさい
  5. メンタルヘルス

    心が病んでいる人は寝る前に小さな幸せをメモ帳に書き綴ろう
PAGE TOP