オピニオン

卒業後に直ぐに就職というのはブラック企業への直行便である

学校という学びの空間を卒業したらすぐに就職を考えて、次の生活に備えなければならない。もし学校を卒業して就職口が見つからなければ一気に社会の底辺への道が開けるという風潮の中で、学生というのは自分が本当に希望している就職口が分からずに、曖昧な認識で就職をしてしまう傾向にある。

このような卒業後は直ぐに次の就職口を見つけて仕事をしなければならないという風潮の中で学生は、とにかく就職口を見つけるということを優先して、業務内容などは二の次という認識で数多くの就職口の面接を受けるが、このような職業の選択方法ではブラック企業への直行便であるとしか言いようがない。

特に学校の卒業が近くなると、学生は勉強が評価の基準となり、一年間は勉強をするということ以外に選択肢が無いのだが、学校を卒業して就職を考えている学生に向けて、実際の職場の雰囲気を体験するために半年間程度の期間を与えて、実際に希望する会社に体験入社させる機会を設けるなどの考慮が必要である。

半年間程度の体験入社を行ってみて、会社の雰囲気が自分と合っているのであれば、卒業時期に改めて面接を行うなどの対策を行えば、入社を希望する当事者や採用を行う会社としても本人の能力を評価するための利点が多く、ブラック企業が淘汰されることにも繋がるなどのメリットがあるだろう。

第一に学校を卒業して、何十年も働くことになる会社を少ない期間で考えろということが結構無理な話であり、このような体験入社を行ってみることで、就職口を体験して考慮できる機会を多く設けることができる制度がニートや引きこもりを減少させることにも繋がるのではないだろうか。

考慮期間を設けることが必要なんじゃないの?

関連記事

  1. オピニオン

    作業着であるツナギを私服にすると快適すぎる件

    いきなりだが、ツナギと聞くとどのようなイメージを持つだろうか。…

  2. オピニオン

    日本人の9割がお金の使い方が下手な理由は義務教育にある

    社会人となって自分でお金を稼いで好きな物を自由に買えるようにな…

  3. オピニオン

    社会人であれば知っておくべき仕事ができる人の特徴を考察

    社会人として仕事に追われる日々を送っているのであれば、仕事に対…

  4. オピニオン

    宅配業者の激務を軽減するために再配達時間制限とかアホなの?

    近年、個人でのネット通販の普及によって宅配業者の労働者は一日に…

  5. オピニオン

    YouTuberになるのは絶対に止めておけ!リスクが高すぎる

    最近、小学生の将来なりたい職業の第3位にYouTuberという…

  6. オピニオン

    新車バイクの初回点検での1カ月という期限に物申す

    新車でバイクを購入すると、初回の点検の案内の封筒が届くと思う。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. オピニオン

    60歳以上で無職という呼び名は如何なものなのだろうか?
  2. 雑学

    PCメーカーであるASUSの読み方について決着をつける
  3. オピニオン

    田舎には娯楽が無いと断言する人というのは愚かさの極みだね
  4. 雑学

    固着したオイルエレメントの最終手段としての取り外し方
  5. オピニオン

    クリエイターズマッチ登録試験はやるだけ時間の無駄である
PAGE TOP