稼げりゃニートでも良いんじゃないの?

もうApple社とか革新の低迷で終わりなんじゃないの?

      2017/06/19

スマホが普及し始めた初期の頃というのは、iPhoneはスマホの先駆けということもあってiPhoneを持つということにステータス性というものがあったのは確かであり、この頃から多くのApple信者を生み出した時期と言っても過言ではないだろう。しかしもうすでにApple社の終わりというのは目に見えている。

日本人のiPhone保有率が非常に高い理由の一つとして、ジョブズが健在な時には徹底した秘密保持と、革新的な技術を次々に発表して世の中に衝撃を与えてAppleファンを獲得してきたのだが、現在のAppleというのはジョブズが亡くなってから数年で急激に退化の道を順調に歩んでいる。

特にiPhoneなどに関しては、革新的な機能はすでに出尽くしてしまい誰でも予想できる機能しか搭載されなくなり、ジョブズが大切にしてきたシンプルが素晴らしいという製品のラインナップも様々な色を発表し、OSも機能を無駄に搭載して直観的に操作できるシンプルなOSでは無くなってしまったのである。

こうなると、値段が馬鹿に高いiPhoneを保持する必要性というものが着実に皆無になり、勢力を伸ばしている格安スマホなどにシェアを奪われてiPhoneのシェアは数年で逆転してしまう可能性もある。そもそもスマホの機種だけで10万円というのは非常に高価であり、iPhoneというブランドが崩壊すればAppleの終焉は近い。

Appleは終わりなんじゃないの?

 - オピニオン