稼げりゃニートでも良いんじゃないの?

小さなことが気になる場合の対処法は2つに絞られる

      2017/06/27

神経質な人というのは、一度頭に疑問点や不安感があると頭の中からその悩み事が消えることがなく、仕事中や勉強中にも関わらずに一つの小さな悩み事で頭を抱えてしまう共通点があるのだが、この神経質な性格を根本的に解決させるということは容易いことではなく、神経質な性格を改善させたいと思ってもできない場合が多い。

この神経質な性格というのは、根本的に解決をさせようと思うことが逆効果であり、一つの悩み事に意識を背ければ背ける程にふとした瞬間に脳裏に悩み事が浮ぶ悪循環に陥ってしまう。そのため神経質な性格を改善させるための対処法は、時間で解決をさせるか、徹底的に原因追及をして悩みの種を解消させる2つしかないのだ。

もし、神経質な性格で毎日の生活が悩み事で尽きないという人は、神経質な性格を根本的に解決をするという考えは放棄して、悩みを時間で解決をさせるか、徹底的に原因を追及して安堵を得るかを選択する必要があり、この2つの解決策で神経質な私がお勧めする選択肢を伝授したいと思うため、神経質な人は参考にしてほしい。

時間で悩み事を解決させる方法

時間で悩み事を解決させる選択肢を取るケースは、考えても答えが出ない悩み事に関しては効果的である。基本的に考えても答えがでない悩み事というのは小さな悩み事であり、考えるだけ時間の無駄な悩み事が多く、このような悩み事に関しては時間で悩み事を解決させるという選択肢を取った方が良いのである。

しかし、自分で考えて答えが出る悩み事に関しては、時間で解決をするというのは精神衛生上好ましくないために、自分で答えを出さなければいけない悩み事は時間で解決をさせて問題を先送りするのではなく、迅速な対応で解決させてしまった方が良いために、答えが出る悩み事に関してはこの選択肢は除外である。

徹底的に原因を追及して解決する方法

神経質な人にとっては、少し納得がいかない現状があると永遠と脳裏から悩み事が尽きないために、悩み事があるのであれば徹底的に原因を追及して解決を図った方が結果的には良いケースが多い。私は超神経質なのだが、少しでも納得がいかないと睡眠を削ってでも問題を解決させる。

少し考えれば解決できる悩み事であれば、解決をさせずに永遠と時間が経過するまで考えるよりも余程、多少の時間がかかっても徹底的に原因を追及して解決してしまった方が、精神的には楽であるために、小さなことが気になって仕方がないという場合には後者の徹底的に原因を追及して解決を図ることをお勧めしたい。

悩み事は徹底的に原因を追及して解決した方が良いんじゃないの?

 - メンタルヘルス