稼げりゃニートでも良いんじゃないの?

評価の高いPCスピーカーJBL PEBBLESを購入レビューしよう

      2017/06/30

最近では、スマホやタブレットなどの普及によって音楽はコンポではなくイヤホンで手軽に聞く時代なのだが、中にはパソコンで音楽を聴きたいという人も多くおり、そのような人は外付けでスピーカーを購入することになるが、パソコン用のスピーカーというのは選び方の基準が難しいものである。

私もパソコンで音楽を聴くこともあり、外付けのパソコン用スピーカーを探していた所、ネットで評価の高いパソコン用スピーカーを発見したため、早速購入してみたのだが、これがまた値段以上の音質を醸し出してくれるスピーカーであったため、今回はそのJBL PEBBLESを紹介してみたいと思う。

音楽を聴くための道具というのは、音楽が好きな人であれば高級な物を揃えるなど奥の深いものなのだが、大抵の人はパソコン用スピーカーで迷ったのであれば、これから紹介するJBL PEBBLESを購入しておけば、間違いはないために、もしスピーカー選びで迷ったならば参考にしてみて欲しい。

値段が安くて外部電源必要なしで音質が良い

スピーカーなどの音楽機材というのはピンからキリまであり、音質の良さというのは値段と比例するケースが殆どであり、一昔前までは一万円以下の外部スピーカーは会議用で使用するプレゼン用の音質度外視のスピーカーが殆どであったのだが、最近は低価格で音質の良いスピーカーが多くなってきている。

その代名詞と言えるのがJBL PEBBLESであり、このスピーカーは値段が安くて音質が良いという性能を備えて、尚且つ、外部電源が必要なくUSB接続で電力を賄えるというのが大きな利点だ。私もレビューを目にして値段相応の音質しか出ないものだろうと腹を括っていたのだが、良い意味で期待を裏切られた。

値段が安い

一般的なパソコン用スピーカーというのは音質は値段相応な製品が多い中で、候補は沢山あるのだが、値段が安くて音質の良いスピーカーを選ぶとなると選択肢は随分と少なくなる。一般的なパソコンで音楽を聴くという用途にしか使用しないと一万円を超える製品というのは手を出しにくい。

その中でこのJBL PEBBLESはなんと6000円も出せばお釣りが来る価格で手にすることができて、尚且つ音質も他の製品に比べて格段に良いという性能を備えており、一万円以下でパソコン用のスピーカーを探しているのであれば、このJBL PEBBLESは第一候補にしても後悔はしないスピーカーである。

音質が良い

低価格のスピーカーというのは、単に音を大きくするということに焦点が行ってしまい、音質は度外視にしている製品が多い中で、このJBL PEBBLESは値段が安くて音質も下手なコンポよりも重低音と高音が良いバランスでミックスされており、聞いていて耳が痛くなるということが無いのだ。

パソコン用のスピーカーというと、シャカシャカうるさい印象があると思うのだが、このJBL PEBBLESはそのようなノイズは無く、本来の音を素直に表現してくれるスピーカーであり、5万円のコンポには劣るものの、値段以上の音質は間違いないと断言できる音質であった。

外部電源は必要ない

他のパソコン用のスピーカーというのは、USB接続以外にも外部の電源に接続する必要性があり、どうしてもパソコン周りが配線で汚くなってしまうのだが、JBL PEBBLESは外部電源は必要なく、USB接続だけで電力が賄えるために、配線が綺麗にまとめられるのである。

外部電源が必要ないスピーカーと聞くと、どうしても音質にパワー不足が否めないというイメージがあるかもしれないが、本当にバスパワーだけで動いているのか?と疑問になるほど音が手前に出てくるし、音質も良いためにネットで評価が高い理由が頷ける。

ドライバのインストールは必要ない

このようなパソコンに周辺機器を接続する際には、多くの場合でドライバーをインストールしなければならないことが多いのだが、JBL PEBBLESの場合にはこのようなドライバのインストールは必要なく、本体をパソコンに接続をすれば自動インストールが始まるために難しい設定は必要ない。

そして、接続をすればスピーカーの優先順位が自動的に切り替わるために、パソコンに不慣れな人であっても簡単にパソコン用スピーカーの増設ができるという点も高評価の対象となってりう要因であると推測する。USB接続のみで設定が完了するのはめんどくさがりな人にとっては有難い。

唯一のデメリットは配線が短いこと

ここでJBL PEBBLESの唯一のデメリットを挙げるとしたら、このJBL PEBBLESは2つのスピーカーに橋渡しとしてケーブルを接続しなければならないのだが、これが大きなモニターを使っていると配線が短いと感じることがあり、設置場所に結構困ることがあるのである。

そして、当然のことながら右と左にスピーカーを設置しなければいけないのだが、パソコン本体を左側に設置している場合にはUSB接続端子が届かなく、別途USB延長ケーブルなどを使用してケーブルを延ばさないと左右を逆にしなければ設置ができない点が唯一のデメリットである。

しかしこれらのデメリットを鑑みてもこのJBL PEBBLESは値段以上の音質を醸し出してくれるものであり、手軽にパソコンで音楽を楽しみたいと考えている人にとっては、十分満足できる性能を兼ね備えてるために、パソコン用スピーカーで迷った際にはJBL PEBBLESを検討してみることをお勧めしたいと思う。

JBL PEBBLESは最高なんじゃないの?

 - 家電