稼げりゃニートでも良いんじゃないの?

夏になると切ない気持ちになる理由は過去の記憶が関連している

      2017/07/04

夏という季節は四季の中でも特に切ない気分になる季節であり、なぜか分からないが夜の夏というのは懐かしい風情を感じることがある。夜の虫の声や花火大会など様々な要因はあるのだが、夏という季節に懐かしい気分になるという根本的な原因は過去の記憶が関連しているためである。

夏という季節に懐かしい気分になる要因は、学生の頃には夏休みというものが一か月近くあり、一年の中でも思い出を作りやすい季節で、それが社会人となった大人たちにとっては様々な要因で懐かしいと感じてしまうものなのだが、この現象にはしっかりとした理由が存在する。

想像して欲しいのだが、自分が一番楽しかった時期に良く聞いていた音楽を久しぶり聞いてみると、何とも言えない懐かしさを感じると思うのだが、人というのはこのような何気ない心情に基づく記憶を大雑把に脳にインプットしているために、外部からの刺激があると心情というものを思い出すのである。

夏に懐かしいと感じる理由もこれと同様であり、夏というのは学生時代を通して楽しい記憶が多く、それに伴って夏にキャンプをした夜の風の記憶や、夏のアスファルトの独特の香りで楽しかった思い出を思い出してしまい懐かしさと、過去は美化される影響で切ない気持ちになるというのが夏が切なく感じる理由なのだ。

夏が切ないのは仕方がないんじゃないの?

 - メンタルヘルス