オピニオン

ニートになりやすい環境を元ニートが解説したいと思う

学校や特定の組織に一切属していない無職などのニートという存在は今や大きな社会問題であるのだが、このようなニートになってしまう要因としては様々あり、家庭の環境や属していた組織の生活環境などが主にニートを生み出しやすい要因の一つと言えるが、ニートになりやすい環境とはどのような環境であるのだろうか。

このニートを生み出しやすい環境というのは挙げていくと多くあるが、結局はニートを生み出しやすい環境というのは家庭の居心地が良すぎるというのがニートを生み出す根本的な原因となっているのではないだろうか。確かに家庭の環境は良いに越したことは無いが、居心地が良すぎるというのも問題なのだ。

例えば、学生時代に学校で友達と遊ぶよりも家で友達と遊ばずに一人で遊ぶということが好きな人というのは、大人になっても他人と関わるということに苦手意識を持ってしまい、会社や学校などで嫌なことがあると家に安心を求めてしまうものであり、ストレス発散法がインドアである場合が多いのである。

ここで他人と遊ぶということでストレスを発散する人というのは、引きこもりにはなりにくいのだが、インドアであると対人関係が面倒に感じてしまうために、自ずとして家に引きこもってしまう傾向が多いという訳である。特に家という空間が好きな人はニート予備軍にならないよう注意をしなければいけないだろう。

快適過ぎる家も問題なんじゃないの?

関連記事

  1. オピニオン

    卒業後に直ぐに就職というのはブラック企業への直行便である

    学校という学びの空間を卒業したらすぐに就職を考えて、次の生活に…

  2. オピニオン

    生きていれば良いことがあるという言葉は幻想なんじゃないの?

    多くの大人たちが不登校の学生やうつ病で心が病んでいる人に投げか…

  3. オピニオン

    貧乏人と主張する人ほど実はお金持ちが多いという事実

    世間話などで良く耳にする言葉がある。それは「私は貧乏人だからお…

  4. オピニオン

    フォグランプを点けて走行しているドライバーは免許返上しなさい

    夜間、車に乗っていると対向車からとてもまぶしいと感じる車のライ…

  5. オピニオン

    腐った世の中だから社会不適合者でも別に良いんじゃないの?

    社会不適合者という言葉に対して多くの人がイメージすることは、社…

  6. オピニオン

    他人は所詮何を考えているのか分からないから思い切って自分の意思を伝えよう

    日本人は意思表示がとても苦手な人が多い。それは学校であっても会社であっ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. オピニオン

    ニートが人生をやり直せる年齢なんてものは存在しない
  2. オピニオン

    私は人間が作り出した汚い造作物には一切興味がない
  3. メンタルヘルス

    人生は悩むよりも適当に生きるという心掛けが丁度いい事実
  4. オピニオン

    車の購入を検討している人はEV車の波が来るまで待ちなさい
  5. ブログ運営

    NAVERまとめの常連キュレーターになるためのコツを伝授
PAGE TOP